モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

いよいよ、明日から「夏競馬・小倉劇場」開幕!も、台風接近により順延もあるかも??
とりあえず、過去ログから「小倉ダート」について纏めた件があったんで、抜粋して・・・


クリックしてね!←1日1ポチッ★の皆さんのクリックが励みになります!! 

小倉競馬場・スタンド


ダート1000mから。

・さまざまなメディアの既報どうり、脚質的には逃げ先行が圧倒的に有利
・馬格はある方が望ましい(重い馬がスピードに乗ると止まらない)
・コーナーで息を抜いて(溜めて)、直線最加速の馬では届かない
・スタートから600m、だらだらとした下り坂が続くコース形態である

ざっと、こんなところでしょうか?



続いて、ダート1700mですが、1000m同様箇条書きにすると、

・未勝利では逃げ・先行が、条件が上がると差し・追い込み勢の台等が目に付く
・逃げ・先行勢なら、馬体重の重いほうが活躍(1000m同様の理由で)
・差し・追い込み勢は、馬体重が重くない馬(軽い馬が有利という意味ではない)
・上がり時計に注目!脚質に関わらず、上がりの速い脚を使える馬は強い

馬券的にも美味しいのが、この1700m。小倉ダートは「逃げ・先行有利」、の先入観からか差し追い込みタイプが人気を落とすことが多い。
特に、ポイントの1番目に書いたように、午前中のレースで前残りが決まると、午後も同様に前々に位置するタイプが人気するだけに、特に午後に美味しい配当が転がっている。

この時期の3歳未勝利戦では、(例外もあるが)ほとんど後方から差しきる脚を持った馬が残っているはずも無く(そういう馬は、とっくに勝ち上がってしまって)、結果、前残りになることも少なくない。

逆に、クラスが上がると末脚を持っていたとしても、馬場やその他様々な要因で着順を上げられず‘不当に’人気を落としている馬も少なからずいて、このような馬が活きる舞台のひとつが、『小倉ダート1700m』という条件である。


FC2ブログランキング ←今週から、直前情報頑張ります!応援クリック、お願いします。

解りにくい表現になっていたりするかも知れませんし、また、「違うだろ!」と感じられる方もいるかもしれないが、これはあくまでも『私見』でしかないんで、悪しからずご了承を。

それにしても、気になるのは天候だな・・・。

スポンサーサイト

クリックしてね!FC2ブログランキング 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bitchparadise.blog60.fc2.com/tb.php/880-622b1b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。