モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

今週は志向を変えて、競馬場別の回顧方式で。っても、函館だけ独立させた形ですが・・・。
というのも、函館が壊滅的状況。なのに、負けてないのは阪神・福島サマサマなわけで。


クリックしてね!←待ってました、夏競馬!応援クリック、お願いします!

なら、今週から函館は止めとくかなんて決して思っておりません。(いや、少しだけ・・・)



夏競馬を制すためには、チャレンジしなければならない「北海道シリーズ」。いや、去年まではチャレンジなんて言わなくてもよかった状況だったんですが・・・。
誰??「他移動」なんて言ったのは・・・。

とまぁ、くだらんことを言ってしまうくらい、今年は馬場状態が変化してますね。芝の距離毎に分析してみると・・・

◆ 芝・1200m ◆ (何れも開催1~4日目までのデータ)

06年の500万条件での平均勝ちタイム 1.10.5 最速上り3ハロン平均 35.6
(6レース施行・最速勝ちタイム 1.10.1)

07年の500万条件での平均勝ちタイム 1.09.5 最速上り3ハロン平均 34.7
(4レース施行・最速勝ちタイム 1.08.7)

06年の1000万条件での平均勝ちタイム 1.10.5 最速上り3ハロン平均 35.8
(2レース施行・最速勝ちタイム 1.10.1)

07年の1000万条件での平均勝ちタイム 1.09.2 最速上り3ハロン平均 34.6
(2レース施行・最速勝ちタイム 1.09.1)


まず、施行年ごとに見ると、レース数は少ないですがタイム差はあっても500万・1000万で走破時計に変化のないことがわかると思います。
勝ちタイムの比較になっているんで、これは、おそらく降級が要因かと思われます。

そして、一目瞭然ですが時計が全体・上りともに「ひとつ」程速くなっていますね。
たかが「ひとつ」の差ですが、これは非常に大きな差で序列がガラリと変わってしまいます。
つまり、コース形態による得手・不得手は別として、いわゆる洋芝向きといわれる馬がことごとく連対圏に絡んでこれないということです。(当然、例外はありますが)


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

◆ 芝・1800m ◆ (何れも開催1~4日目までのデータ)

06年の500万条件での平均勝ちタイム 1.49.7 最速上り3ハロン平均 35.8
(2レース施行・最速勝ちタイム 1.49.5)

07年の500万条件での平均勝ちタイム 1.48.2 最速上り3ハロン平均 35.7
(2レース施行・最速勝ちタイム 1.47.7)


◆ 芝・2000m ◆ (何れも開催1~4日目までのデータ)

06年の500万条件での平均勝ちタイム 2.03.4 最速上り3ハロン平均 36.1
(2レース施行・最速勝ちタイム 2.02.1)

07年の500万条件での平均勝ちタイム 2.02.7 最速上り3ハロン平均 35.1
(2レース施行・最速勝ちタイム 2.01.3)


06年の1000万条件での勝ちタイム 2.04.3 最速上り3ハロン 35.7
(1レース施行のみ)

07年の1000万条件での勝ちタイム 2.00.8 最速上り3ハロン 36.1
(1レース施行のみ)


其々の施行レース数が少ないんで、芝・中距離というカテゴリーでひっくるめて考えても、07年のほうが遙かに時計が速いことはこの条件でも同じです。

施行距離に関わらず同様の傾向が続いているということは、「今年の冬の小倉開催」のように例年とは“ベツモノ”として予想をしたほうが良さそうです。


クリックしてね!←北を丸裸にしてリベンジ?!応援クリック、お願いします!

開催が進むにつれ、芝が荒れて傾向は変化していきますが、根本が間違っていれば派生していくところも間違いだということで・・・。

阪神他、馬券的な回顧はまたあした・・・。

スポンサーサイト

クリックしてね!FC2ブログランキング 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bitchparadise.blog60.fc2.com/tb.php/868-587906d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。