モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

待ちに待った函館開催の開幕。当然、傾向と対策は頭にインプット済み・・・のはずが、レースが進むごとに違和感が生じてきて・・・。


クリックしてね!←待ってました、夏競馬!応援クリック、お願いします!

というのも、芝コースが当たらない??土曜は修正の余地もなく、函館は完敗。

そして、半信半疑のまま迎えた日曜。午前の芝レースでやはりそうか、そして新馬戦の返し馬を確認してレースを見て疑念は確信に変わりました。

では、昨年の開幕週の芝中距離の走破時計を見てみると・・・

芝1800m

未勝利戦  1.51.6  1.50.3
500万下   1.50.0  1.49.5


芝2000m

未勝利戦  2.05.0
500万下   2.04.8  2.04.3


そして、今年の時計はというと・・・

芝1800m

未勝利戦  1.50.0  
500万下   1.47.7 
 

芝2000m

未勝利戦  2.03.4
500万下   2.02.1  2.00.8


本年-昨年のタイム差は・・・

芝1800m

未勝利戦  -0.3-1.6
500万下     -1.8-2.3秒 
 

芝2000m

未勝利戦  -1.6
500万下   -2.2-4.0


ここまで時計が顕著に違ってくると、もはやレベル云々の話ではないですよね。
前述の新馬戦で、手先にパワーを感じたシャドウデイルが差せず、軽さを感じたホウザンが逃げ残ったことで、後半は狙い馬を修正。

その修正が功を奏し、10R 奥尻特別の単勝3番(10番人気)・11R HTB杯の馬連本線(1番人気-7番人気)をGet し土日通算のプラスを確定。
(詳細は、週中の回顧にて・・・)


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

昨年夏の札幌開催から始まった、各競馬場の高速化。冬の小倉もそうだったし、今開催の阪神もレコ-ドラッシュとなってます。

折角の「函館らしさ」を失くしてしまう、芝の高速化。昨冬の雪の少なさだけではないと思います。これじゃ、気候や開催場所が移るのみで、その競馬場の特性が失われてしまうような・・・。

まぁ、馬券的には順次、対応していかないといけないんですがね・・・。

スポンサーサイト

クリックしてね!FC2ブログランキング 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bitchparadise.blog60.fc2.com/tb.php/862-cec48693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。