モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

昨夜は、アルヴィスの健闘ぶりに興奮させられました。ユニコーンS除外も吉と出て。
夏は休養に充てるのか、以下のコメントが発表されました。


クリックしてね!←重賞3着と頑張った、アルヴィス!労いのクリック、お願いします!

13日の川崎競馬では、まずまずのスタートから道中3番手を追走。直線に向き勝馬に離されるも最後までしぶとく粘り3着。今週末に山元トレセン経由で空港牧場へ放牧予定。
前走まで短い距離で走っていましたし、今日はロス無く前々に付けてスムーズな競馬が出来ればと思っていました。ジリ脚タイプな馬だけに、最後は勝馬に離されてしまいましたが、この距離でも直線でバテること無く最後まで頑張ってくれました。今後に繋がるレースが出来たと思います」(川田騎手)
輸送でナイター競馬への挑戦でしたが、特に煩いところを見せず、リラックスして競馬に挑めたのが今日の好結果に繋がりました。この距離でも結果が出せたことで今後のレース選択の幅が大いに広がりました。この後は週末くらいに山元へ移動させ、その後は空港牧場へ放牧に出します。復帰については馬の状態を見ながら決めていきたいと思います」(角居師)

約一年ぶりの北海道・ノーザンファーム空港牧場へ帰還。ゆっくり、連戦の疲れを癒してくれればと思います。

さて、その北海道といえば今週から函館開催スタート。予習の意味で過去ログを引っ張り出して、備えますか。

06年7月2日の過去ログより抜粋

函館の予想のポイントですが・・・、

まず前提として、頭数が落ち着いていることで、1レース辺りの予想の濃度が高くなるから。
そして、頭数が落ち着いてますんで、馬券選択がシンプルになるというか、例えば100倍を20点買いで的中するより、10倍を2点で的中する思考でいきやすいかなぁ、ってのがあります。

で、本題ですが、
ご存知の通り、函館芝は洋芝のみのコースになりますんで、非常に時計が掛かりますよね。
(ex. 芝1200mで1分10秒前後・芝2000mで2分3秒前後など)
これは、言わずもがな「速い脚はいらないよ」ってことですよね。

(例外として、馬場の軽い中京でも、今日の函館でも走ってしまう“シーイズトウショウ”みたいな馬もいますが)
基本的に、時計の早い決着は得意だけど、時計が掛かるとからっきしなど得手不得手ははっきりしてます。
解り易く言うと、良馬場ならOKだけど渋るとダメとか、馬場の荒れた開催後半で好走する馬とか・・・。

その馬の臨戦過程を見れば、大体の色分けはできてきます。あと、その競馬場での好走暦も判断材料になりますよね。
(今日の函館SS1着のビーンスラインは、函館1200m成績が 3・0・1・0だったとか)
同時に、不当に人気している馬も見えてくると思います。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

あとは、以前の予想過程を見直して、何故、当たったのかor外したのかを見直してみます。

新馬戦と相まって、楽しみな開催となりそうです。

スポンサーサイト

クリックしてね!FC2ブログランキング 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bitchparadise.blog60.fc2.com/tb.php/858-4ee084c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。