モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

ディープインパクトの「ラストラン」となる来週の有馬記念。有終の美を飾れるのか?
それとも、伏兵陣に足を掬われるのか?引き続きAコースでの開催となる中山・芝コースの傾向から探ってみたいと思います。


クリックしてね!←今年の競馬も残り2週。応援クリック、宜しくお願いします!!

2週・4日間の開催を終えた中山芝コース、ようやくデータ整理も終了。
サンプルとしては16レース(新馬戦を除く)ですが、有馬と舞台となる内周り2500mのレースは1レースのみ。
なので、内周りで行われたレースを中心に考察したいと思います。

レグルスキッド
Regulus Kid at CYUKYO Turf Course

先週日曜は良馬場発表も、雨の影響が強く残り「差し・追い込み」勢は壊滅状態。そんな中で、唯一追い込んできた「ドリームジャーニー」。ヒントとなる一頭です。

まず、傾向を整理すると・・・

◆ 逃げ・先行勢は、馬格のある馬のほうが有利
◆ 逆に、差し追い込み勢は、500kgを超える馬にとっては不利が顕著

◆ 馬場状態に関わらず、時計が掛かっておりスタミナ・パワータイプが活躍
◆ 10日は、薄身の馬>骨太・筋肉質の馬の天下
◆ 先行タイプには、体の柔らかさは必須。硬い馬には厳しい馬場
◆ 体型的特長は、腰高・脚長。腰が甘いタイプには何らかの武器が必要

◆ 外枠(7・8枠)には厳しく、最内も×。不利が少ないのは中枠か。


ざっとこんな感じでしょうか。

そして、前残りとなった10日・「朝日杯FS」のレースが非常に気になっています。

前々でのバテ合いを制し、ローレルゲレイロとオースミダイドウが生き残る展開の中、最後方から大外一気の瞬発力でこのレースを制した「ドリームジャーニー」。
今開催、どの馬も通ることのなかった大外。ここに、「ディープ・ロード」発見??

そして、武豊JKは語らないが、「ディープは、外から被せられる競馬に弱い?」疑惑。

JC終了後は、邪推も含めて「有馬・ディープ敗戦」を語るつもりでいたが・・・。
他馬から被せられることのない」直線・大外に、「ディープ・ロード」をJRA・馬場造園科が作ったとしたら・・・(これこそ邪推でしょうか??)、月曜・クリスマスのスポーツ新聞の一面は

「有馬で魅せた、ディープインパクト衝撃の最終章」~Last  X'mas  Present~

みたいな見出しが飾る可能性が・・・(ベタなコピーで失礼しました)。
何れにせよ、もう一週・9R分(新馬戦除く)サンプルを蓄積して、再解析したいと思います。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

そして、「アルヴィス」は予定通り日曜・阪神6Rに出走決定!(鞍上・四位JK)
ユタカJKは、同馬とアルーリングラインを捨て、「ナックルパート」を選択しました。

四位JK乗り替りで、新味を期待して!!(内枠は引かないでくれ!)

スポンサーサイト

クリックしてね!FC2ブログランキング 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bitchparadise.blog60.fc2.com/tb.php/557-0eb69d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。