モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

昨日の続きっぽい内容ですが・・・。皆さん、ご存知の「JRA-VANの鉄人コンテスト」。
ここの投票内容からヒントを得ることできるかな?な感じで・・・。


クリックしてね!←今週はジャパンカップ!応援クリック、宜しくお願いします!!

現金投入しない馬券コンテストってことで、割と気楽に投票できる強みはあるんですが。
予想方法は、出走馬から4頭を選んだ「馬連4頭ボックス」方式。そして、予想が的中した場合、該当レースの払戻金がポイントとして成績に加算されるというルール。

んで、現在の成績は・・・

鉄人・成績

43,833名の参加者中、156位!!(11/11は参加せず・・・)
1日(2レース分)の不参加は、アルヴィスの初勝利の日。浮かれあがって、投票するのを忘れてました・・・(苦笑)。

その投票成績ですが・・・(馬連のみPick Up。といっても、G1のみ投票可能な3連単に的中はないんですが)

鉄人・馬連

霜月Sの272倍・フルーツラインCの92倍が大きく引き上げてますが、1レース=馬連6点買いで回収率を計算すると・・・

脅威の538.3%!!
1点1,000円の均等買いで、78,000円投入で回収額は443,300円ってことになります。
純利益で365,300円ですか・・・。

おそらく、『馬券の自由度が幅広かったらここまでの回収額になったかは疑問』ですが・・・。
ちなみに・・・
(・多分、ワイド・複勝って券種を織り交ぜるため、的中率はUpしても利益はDownでしょう。)
(・強気に行ったとすれば、霜月Sは、馬単で600倍の配当になります。)

ここにヒントが隠されていないか??
Key Wordとしては、前述の『馬券の自由度』。リスクヘッジ=複勝・ワイドが必ずしも正解ではないような感じもしてきますね。
決して『馬券の自由度』に縛りを設けるって意味ではなく、馬連からBuild Upさせるという発想を馬券購入の際にもっと重視したほうがいいかな?
ですから、今までの複勝・ワイドから派生する馬券では、そこが勝負馬券になってしまうんで、「リスクヘッジ」のつもりがハイリスク・ローリタ-ンにもなりかねない馬券の作り方をしていたのかもしれません。 (この場合の、「ハイリスク」とは的中率ではなく、「投入金額」そのものとして捉えてください。)

「馬連をつくる」発想を基本に、Up系の「馬単・3連複・3連単」・Down系の「複勝・ワイド」に広げていくコトを意識した予想に変えていってみようかと思います。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

昨日も書きましたが、あくまでもこれは「個人的な」・「試験的発想」であり、様々な券種の良し悪しについて語ろうという類のものではありません、悪しからず。

云わば、今年の反省と来年のStep Upのための「ひとつの手段」に過ぎません。
残り10日間に対する試行錯誤。基本線はで、も~ちっと、掘り下げて考えていってみます。

スポンサーサイト

クリックしてね!FC2ブログランキング 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bitchparadise.blog60.fc2.com/tb.php/539-054a7133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。