モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

今年2月以来となる『京都遠征』。昨年の菊花賞のスタンドって結構寒かったよな~と、長袖2枚を羽織って現場へ着くも、燦燦と照りつける日差しが暑いのなんのって・・・。


クリックしてね!←ランキング陥落中・・・応援クリック、宜しくお願いします!!

7時前の新幹線に乗り、京都競馬場到着はちょうど2Rの返し馬の時間。早速次はお目当てのレース。そう、愛馬『アルヴィス』のデビュー戦です。

2Rなんて見ませんから!と早々にパドック最前列を陣取り、その瞬間を待つことに。

そして、いよいよ『アルヴィス』登場!

アルヴィス・パドック①

馬体重518kgと、メンバー中最重量の馬体は牡馬に負けない馬っぷり。も、予想通り角居先生らしく、まだまだ絞れそうな余裕残しの馬体。

アルヴィス・パドック②

写真でも判るとおり、銭型模様が浮き出て体調は良さそう。豊富な筋肉量を持つ上物を見ると、やはり芝よりもダート向きか?も、繋ぎのクッションはそこそこの柔らかさもあり、今回の芝1200mでもやれるか。

アルヴィス・パドック③

そしていよいよ今走の鞍上となる武豊JKが騎乗。も、気合乗りはイマイチというか、多分、今からレースってまだ理解できていないんでしょうね(苦笑)。

そして、ゲートインから発走!!も、モサッとしたゲートの出で、数完歩は出足つかず後方10番手からのスタートとなる。
向こう正面、二の脚を効かせ中団外目に位置し、3コーナーへ。
コーナーは大外を周り、先頭を射程圏内に捕えたか?な位置でいよいよラストの直線。
も、前に行った3頭の脚色は衰えず、後方から伸びてきたホットチョッパーの追撃を何とか凌ぎ、何とか4着確保。

レースを振り返ると、出遅れ気味のスタート、そして大外を回すロス、そしてレースを教えるかのごとく1発も鞭を入れなかったユタカJK、と次走への上積みできる要素は数多くありそうで。

ともかく無事デビュー戦を終えホッとしたと同時に、次走への期待も高まる一戦でした。
アルヴィス、お疲れ様。次、もっと頑張れよ(笑)。

レース結果
ハロンタイム 12.6 - 11.5 - 11.7 - 12.0 - 11.3 - 11.4 
3コーナー 12,10(3,7)(1,8)(2,4)-(5,11)9=6  4コーナー 12,10,3,1(2,4,7,8)-5-(9,11)


 FC2ブログランキング ←G1は一休み、も今週も戦います!応援クリック、お願いします。

おまけ~アルヴィスの半兄・エキゾーストノート~

エキゾーストノート
同日8R・ダート1800mに出走も、15頭立て15着とシンガリ負け・・・(苦笑)。

そして今回のもうひとつの目的は、「ある事柄」についての馬券的検証。
敢えてその内容、馬券的検証についてはここでは書きませんが、いつも陥りがちな「パラドックス」に自ずから身を委ねてみることで、大いなる収穫を得ることが出来ました。

この点については、言葉でうまく説明することが出来そうもないんで、今週からの予想→馬券購入の流れに活かすことで、フィードバックさせていきたいと思います。

最後になりましたが、今回の遠征でお世話になった皆々さま。本当にありがとうございました。
【びっち’S PARK】は更なる発展に向け頑張っていきますので、応援宜しくお願いします!


スポンサーサイト

クリックしてね!FC2ブログランキング 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bitchparadise.blog60.fc2.com/tb.php/520-d368c21f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。