モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

さぁ、いよいよ牡馬クラシック最終戦の「菊花賞」。今年はどんなドラマが・・・。
※ 更正を多少加えた、最終版に変更しています。



クリックしてね!←ランキング陥落中・・・応援クリック、宜しくお願いします!!

悲観する内容でもなく、跳べそうな予感が・・・。まぁ、直感って大事にすべきだなっと。

【京都11R】 菊花賞(GⅠ) 

~3冠を手中にするための超えるべき壁の高さは?~

焦点は、2連連続の3冠馬誕生。過去の菊花賞の歴史を紐解くと、穴を開けた馬は血統的背景か臨戦過程での長距離適性をもつ馬たちだった。
今年のメンバーを見渡すと、春の実績馬を上回る夏の上り馬の存在は感じとれない。

◎⑫メイショウサムソンのみが、この距離の適応能力を兼ね備えているように思える。トライアルはあくまでトライアル。本番はこの馬の出番。2番手には、○⑱ソングオブウインドを推したい。物差しの話をすれば、有力馬との直接対決がないことと芝での底を見せていない点に魅力を感じる。展開的にも、アドマイヤが引っ張る流れの番手戦。兄貴のアシストで大仕事も。▲⑬ドリームパスポートが我慢の末、どこまで。当然、距離適性は中距離だが、このメンバーなら。注⑦マルカシェンクは別路線でひと叩きも、古馬G1馬が群雄割拠のなかでの4着は素直に評価。連下で母父リアルシャダイの適性を受けた△⑨インテレットと、潜在能力を買って、△⑮アクシオン。
(文尾にも少々、考察を加えています。)

◎⑫メイショウサムソン
○⑱ソングオブウインド
▲⑬ドリームパスポート
注⑦マルカシェンク
△⑨インテレット
△⑮アクシオン

◎が中心、⑤Aメインは、前走のエッグハミからノーマルハミに戻していれば、再考。◎1着・▲3着付けが妙味。


FC2ブログランキング ←菊花賞馬はどの馬に?!応援クリック、お願いします。

今年の京都は連年に比べ難解だが、明日に限っては騎手も揃った感があり、勝負はこちらか。

【京都9R】 清滝特別 A指定レース

コース実績もあり、展開にも恵まれそうな◎⑥タガノボーディング。遠征となる横山典JKを早々と確保した点にも不気味さ漂う。○⑪ラッセルバローズは、全幅の信頼までは。降級馬の▲③シルクタイガーが休み明けでどこまで。面白そうなのが、吉田豊JK乗り替りの注⑨ジーンハンター。あとは、連下で△⑩エアサバス・△⑧ジョウノオーロラまで。

◎⑥タガノボーディング
○⑪ラッセルバローズ
▲③シルクタイガー
注⑨ジーンハンター
△⑩エアサバス
△⑧ジョウノオーロラ

◎○と◎▲から3連複で印へ。押さえは、▲注からの流し馬券。

【京都12R】 藤森特別 B指定レース

ここは、降級馬の2頭から。◎⑨ブリュネルは、休み明けでも1000万条件なら力上位。ここは、単なる通過点か。一方の、○②リードオフマンも、近走歯がゆい競馬が続いているが、乗り慣れた鞍上に戻り一騎打ち。3歳の上昇度を考慮して、▲⑩キクノアローを3番手に。馬名だけを見れば今日に限り本命視したいところだが(苦笑)。注⑦グランプリオーロラも京都コースは合う。鞍上のモチベーションは菊花賞の結果次第か。連下で、△⑧エアオーサムと△⑪サテライトキャノンまで。

◎⑨ブリュネル
○②リードオフマン
▲⑩キクノアロー
注⑦グランプリオーロラ
△⑧エアオーサム
△⑪サテライトキャノン

◎○折り返しの印への3連単。当然、強弱を付けながら。

【東京11R】 銀蹄ステークス B指定レース

菊花賞のインテレットを断り、後藤騎手が選択した◎⑨アロンダイト。3連勝中で昇級のここでも人気になるが中心はここから。相手筆頭は、前走、盛岡のG1で好走した○④シルクウィザード。ひとハロン伸びる今走も好戦必至。▲⑧キャピタルフライトは勝ちきるイメージは湧かないものの、堅実さを買って。単騎逃げの、注③トラストスターの粘りこみに注意。あとは、最内△①タヤスターゲットとデキ?も△⑦ソーユアフロストまで。

◎⑨アロンダイト
○④シルクウィザード
▲⑧キャピタルフライト
注③トラストスター
△①タヤスターゲット
△⑦ソーユアフロスト

◎から印へパラパラと馬連。◎頭の3連単も一考。

【東京6R】 C指定レース

牝馬限定戦ながら、なぜか気になったレース。感性で選んだ感は否めないが、それを大事にして行こうってことで。

◎⑩パープルローズ
○⑥パッサリン
▲①ライオネスドリーム
注⑪スパイラルリング
△⑦メジロバーミューズ
△⑬ゴールドオアシス

印のBOXっぽく、軸決めて。

【京都8R】 かえで賞 C指定レース

人気の一角、△⑤アドマイヤプルートは前走強い内容も、戦ってきた相手に疑問符が付く。連下からは外せないものの、中心視は危険な匂いが・・・。中心は◎⑩カノヤザクラでいいでしょう。絞れていれば、突き放す能力を秘めている。相手本線には、○⑧グロリアスウェザーを。登録段階から福永JKを確保。その、福永JKもここに出走の瀬戸口厩舎の2頭を蹴ってまでこの馬に騎乗。なにか、手ごたえがあるんでしょう。▲⑦コンゴーダイオーは、その筋肉質な馬体からグリーンchの解説などでは「ダート向き」などといわれていますが、函館で実馬を見た際の「繋ぎの柔らかさ」は芝馬のもの。但し、距離には一抹の不安もある。

◎⑩カノヤザクラ
○⑧グロリアスウェザー
▲⑦コンゴーダイオー
注②ゼットカーク
△⑤アドマイヤプルート

◎から○を本線に印への馬単。押さえは、◎○のワイドで。


クリックしてね!←他の予想家の勝負レースはこちらから!

世間の評価(馬券の売れ行き)は、「サムソン・3冠」っぽいですが、そううまく行くものかとちと疑ってみたい部分も。
去年のディープは、JRAの前面アシストもあり(現場に行かれた方なら良く判ると思いますが)、他馬も「3冠やむなし」のムードプンプンだったが、今年は??

石橋JKに鉄の心臓は備わっているのか?発走は15:40です。

スポンサーサイト

クリックしてね!FC2ブログランキング 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bitchparadise.blog60.fc2.com/tb.php/511-e75e83c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。