モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

昨日の続きですが、今日はより具体的に進めてみました。
ここで問題勃発!飽きっぽい性格なんで、いつまで継続できるのかって・・・(苦笑)。


クリックしてね!←ランキング陥落中・・・応援クリック、宜しくお願いします!!

イノセントワールド
Innocent World at TOKYO turf course

まず、最初に行う「事前予想」は今までにやってたスタイルと同じ方法で。

「事前予想」的には、使用する「ソフト」・「ハード」共になんら問題があるとは思ってませんので・・・。って使用する本人の問題か??(苦笑)
そして、今まで通りBlogに今まで通りのスタイルで予想もUPしていきます。

と、ここからが変更点。
購入までに、2度のチェックポイント(関所)を設けます。
一回目は、パドック前に第六感で閃いた馬のチェック。これこそ、アナログっていうよりカルトに近いチェック方ですが、当日の馬場などを探りながら「ピン!」と来た馬(実際は、馬券的に購入することがほとんどないんですが・・・)が、結構馬券に絡むケースも今まで経験してきたんで、きっちり、記憶だけでなく記録に残してみようという試みです。
ここから購入ってケースも出てくるでしょう。(シックスセンス・ホースとでも名付けますか)

そして、二段階目のパドック・返し馬チェック、これは今までと変わらないんですが・・・。
馬券購入の際になると、どうしても「事前予想」<「パドック・返し馬」になりがちでした。現場でなら、時間が無いながら判断が割と冷静になるんですが、PAT購入の際は後半の印象が強くなってしまいがちで、肝心な力関係を見失ってしまい馬券を外すケースも散見されたんで・・・。

要するに、馬券購入までに3段階の違った視点からの判断基準を経て、馬券購入に至ろうという戦術を「デジ・アナ」融合でやってみようと思います。


FC2ブログランキング ←在宅馬券師に戻り、いざ秋競馬!応援クリック、お願いします。

当然、ここでどんな方法でやるの?って疑問が湧きますよね。

なので、exel を使ってワークシートを製作しました。より、「アナログ」的要素を「システマティック」にできるように。
なので、継続できるか否か・・・。そこが、最大の問題なんですよ(笑)。




スポンサーサイト

クリックしてね!FC2ブログランキング 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bitchparadise.blog60.fc2.com/tb.php/508-10702de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。