モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

いよいよ秋のG1シリーズ開幕、その緒戦となる電撃の6ハロン戦について少々・・・。
普段は血統論とかはぶたないんですが、敢えて苦手?な血統論について。


クリックしてね!←1日1ポチッ★の皆さんのクリックが励みになります!!

ホント、血統に関しては参考にする程度なんで、どっちかというと疎いほうで。
詳しい方が読まれたら怒られそうですが、そこは、色んな切り口からってことでご勘弁を。

20060615163023.jpg
King  Kamehameha  in  Shadai  Starion  Station

今年も4頭の外国馬の参戦もあり、非常に頭を悩ませるメンバー構成になってます。
だからって訳じゃないんですが、たまには「血統」って切り口もいいかな~と。付け焼刃には違いないんで、詳しい方はシカトしてください(苦笑)。

例年のスプリンターズSで活躍する血統といえば、サンデーを包括する「Hail to Reason 系」。それと、快速自慢「Mr. Prospector 系」が目立ちますね。
(Northern Dancer を入れてしまうと収拾が付かなくなりそうなんで、省きます・・・)

と、ここで不思議な傾向に気付きました。登録(出走順位上位)されたメンツで、中山の勝ち鞍があるのは、昨年の覇者「サイレンとウィットネス」と「ステキシンスケクン」のわずか2頭のみ。他馬は、2着はあっても勝ったことがないなんて・・・少々驚き。

だからって訳だったり、じゃなかったりしながらも、当然注目すべきは「Mr. Prospector 系」。
昨年のレース前の返し馬、「サイレンとウィットネス」の動きには驚愕しました。550kgを超す大型の馬体が動くこと動くこと。近走、精彩を欠いているようですがバリアトライラル(実戦形式の調教)もこなしているようで、順調なら今年も中心視でいいでしょう。

「ステキシンスケクン」は前走、京成杯AHを逃げ切り勝ち。マイル向きとの声が多いようですが、血統的には要注意の1頭かと思われます。

少し評価は下がりますが、セントウルS2着「テイクオーバーターゲット」も「Mr. Prospector 系」。中京での好走をどう捉えるかですね。

日本馬では、「チアフルスマイル」が同様に「Mr. Prospector 系」ですが、父は「サンデーサイレンス」ってことで面白い1頭になりそうです。鞍上も頼りになる岩田JKですし。

他の外国馬の2頭を見てみると、「レザーク」は父が「Arch」ですので「Kris.S~Hail to Reason 」の流れを汲んでいます。「ベンハウン」のほうは、父が「Stravinsky」ってことで「コンゴーリキシオー」のイメージで平坦・小回り向き?坂のある中山はどうなんでしょうか?

他、日本馬は似たような血統構成で・・・。「Hail to Reason 」と「バクシンオー」、どちら向きのレースになるかの判断でしょう。


  FC2ブログランキング ←在宅馬券師に戻り、いざ秋競馬!応援クリック、お願いします。

血統素人が語る血統論で申し訳ないです・・・(苦笑)。週中に思ったことは書いておかないと、週末にはすっかり頭の中から消えてしまうんで(笑)。

レース前までに、前哨戦のレースレベルなどにも着目してみたいと思います。って、飲み会続くんで書けないかもですが(苦笑)。

スポンサーサイト

クリックしてね!FC2ブログランキング 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bitchparadise.blog60.fc2.com/tb.php/468-524638de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。