モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

他のレースの検討については、まだこれからですが、検討の終わった「菊花賞」について、取り急ぎUPしておきます。その他のレースも今日中には・・・頑張ります!


クリックしてね!←パドックチャレンジに応援のクリック、お願いします!

雨の影響もあってか、今日の淀の芝コースは終始掴めない状況のままでした。

【京都11R】 菊花賞(GⅠ)

通常のアプローチは封印し、週中のエントリーで書いたように「特殊性」と「過去歴」を中心に、「気性」で補足する形で、馬券勝負していきたいと思います。

まず、規格外の強さだった「ディープインパクト」が勝った06年を除く、過去3年のレースは

06年1着 ソングオブウインド
3.02.7
12.8-11.5-11.1-11.6-11.7-11.7-12.9-12.8-12.9-13.2-13.0-11.9-11.2-12.5-11.9

04年1着 デルタブルース
3.05.7
12.8-11.9-11.3-12.4-12.0-11.9-13.3-12.8-12.8-12.9-13.5-12.3-11.8-11.7-12.3

03年1着 ザッツザプレンティ
3.04.8
13.0-11.1-11.7-12.7-12.1-12.2-13.0-13.0-12.7-12.8-12.9-11.8-11.5-12.0-12.3

タイム差(3秒)とペースの違いこそあれ、スタート後、1200~1400で大きくペースダウン(+0.8~+1.4秒)し、残り1000mからゴールまでの長い加速が始まり、特に残り1000m~800mで急激なペースアップ(-1.1~-1.2秒)が要求されるレースであることがわかります。
(下線で示している部分です。)

更に、ソング・デルタ・ザッツの過去歴を検証してみると、それぞれ同様のラップを刻んだレースで好走し、ワンペースなラップを刻んだレースで敗戦しているという、「共通点」を見出せました。

それを、今年の出走馬の過去のレースについて検証したものが、過去エントリーの

★★★★ すみれS
★★★   阿寒湖特別・京都大賞典
★★    ラジオNIKKEI賞2歳S
★      青葉賞・神戸新聞杯(先行し敗退した馬のみ)

×      富良野特別・松前特別・京都新聞杯・オールカマー・皐月賞

となり、つまり、★の数の多いレースで好走している馬が、例年の菊花賞のペースに適応可能であり、★のレースで凡走、あるいは×のレースで好走している馬は、本番でも凡走の可能性が高いという仮説が成り立ちます。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

補足する項目として、長距離を走る上で最も必要とされる「折合い面」を加味したいと思います。
マイナスは、フサイチホウオー・ヴィクトリ-
プラスは、アサクサキングス(横典をして、「脚の速いイングランディーレ」と称した長距離砲に偽りは…?前走を見る限りは、不安はないものと思います。)

あと、データ上、判断不可能だったのがロックドゥカンブ。
この馬の良さは、レースセンスの高さ。しかし、戦ってきた相手関係を考えると…。まぁ、消しの材料にまではならないと思いますが。

仮説から導いた結論として、以下の通りの印とします。

◎12 アルナスライン
○10 アサクサキングス
▲17 ホクトスルタン
注4  ロックドゥカンブ
△18 ヴィクトリー
▽5  エーシンダードマン


クリックしてね!←パドックチャレンジに応援のクリック、お願いします!

本来であれば、3冠目を競う菊花賞ではありますが、寂しいことに今年は、3歳GⅠ全てを含めても2冠目を競う一戦。

牝馬以下のレベルと揶揄されるのは、ある意味仕方のないことですが、明日は熱い戦いに期待したいと思います!

スポンサーサイト

クリックしてね!FC2ブログランキング 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bitchparadise.blog60.fc2.com/tb.php/1109-f6d7f56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。