モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

中山は小雨、札幌も昨日の降雨の影響が残って梢重スタートですか。特に札幌は、開催後半を迎え、時計が掛かる状況に変化してきています。


クリックしてね!←G1シリーズもスタート!応援クリック、お願いします!

取り急ぎ、重賞の2鞍と午前中えを中心に、そして、勝負気配のレースを挙げておきます。

【札幌11R】 札幌2歳S

この札幌開催デビュー組で、最も鮮烈な勝ち方をした▲サブジェクト。短い札幌の直線を大外一気、ゴール前では手綱を抑える圧巻の勝利であった。が、開催後半に加え週中の雨と、当時とは馬場状態は一変、それでも突き抜けれる素材には違いないものの、当時とは状況が違うだけに全幅の信頼は置きづらい。

ほとんどがスローペース経験しかない中、ネオスピリッツとカレイジャスミンの2頭だけがハイペースのレースを経験し、ここに駒を進めてきた。
中でも、テンを36.1秒で逃げながら後続を0.6秒置き去りにする逃げを打った◎ネオスピリッツを中心に。新馬戦では、パドックで馬っけを出しながらも3着と素質の片鱗を見せ、前走は上記の競馬。道悪で先行有利な状況になる可能性も高い。
○カレイジャスミンは、ここが5戦目となるが徐々にレース振りが良化。速い流れに対応した前走は、こちらも後続に0.6秒差をつける圧勝。先行力はここでも活きそう。

コスモス賞を制した、注ヤマカツオーキッドが4番手。時計の掛かる状況になれば、長く脚を使える先行力はここでも上位。同型との兼ね合いがカギにはなるが。
連下で、スターオブコジーン産駒の2騎、△ウイントリガーと▽マイネルスターリーまで。

◎②ネオスピリッツ
○④カレイジャスミン
▲⑩サブジェクト
注⑨ヤマカツオーキッド
△⑫ウイントリガー
▽⑤マイネルスターリー


【阪神11R】 シリウスS

出走予定馬が続々と回避し、小粒なメンツでの一戦となり、また、ハンデ戦ということも相まって難解な一戦となった。

昨秋の砂王、▲アロンダイトが連覇へ向けここから始動する。未勝利から一気の5連勝でのG1制覇から、脚元不安を発症し、左前球節の骨片摘出手術を今年の2月に実施。途中、600kgを超える馬体増からようやく出走まで漕ぎ着けた。調教は動くほうではないが、復帰戦がなかなか定まらなかったせいで、今回は早い追い切りの本数自体がさすがに足りていない。メンツがこれだけに、格好はつけるだろうが、本番への叩き台に過ぎない一戦だろう。

昨年のアロンダイトを思わせる連勝街道を進んできた、◎ドラゴンファイヤーが一応の本命。藤田JKのケガから思わぬお鉢が回ってきた福永JKが鞍上となったが、ここは乗り馬確保のためにも、気合の入る一戦となる。3歳の伸び代も加味してここからが妥当か。

休み明けとなる、○ワンダースピードはKグローリアス産駒らしく、緩やかな成長曲線で初の重賞挑戦となった前走で2着。その勝ち馬が、現在、ダート重賞戦線で活躍中のメイショウトウコンであった。阪神2000mも前々走でクリアしており、逆転も十分。

一応はこの3頭が中心も、△タガノ・ナリタ・ツムジカゼまで拾っておきたい。

◎③ドラゴンファイヤー
○①ワンダースピード
▲⑫アロンダイト
△⑨タガノゲルニカ
△⑥ナリタプレリュード
△④ツムジカゼ


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

中山2R
は、⑥ドゥービリーヴィンと④トップオブマジックの一騎打ちか。スタートはここからで。
阪神3Rは、良馬場なら②ベルベットジャガーが巻き返しに期待。

後半は、中山・阪神の両9Rと中山メイン、札幌最終辺りを更新予定。今日のA指定は??

では、本日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト

クリックしてね!FC2ブログランキング 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bitchparadise.blog60.fc2.com/tb.php/1074-771a0eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。