モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

今週から、きっちり回顧にも取り組もうと思った矢先、Club-APatがメンテでドボン・・・。
メールで、オカザキくんからも「回顧、よろしく」の激励もあったのに、これ明日以降ですね。


クリックしてね!←夏の小倉も終了し、在宅でGo!応援クリック、お願いします!

さて、表題の「クリスエス産駒」いついて、あくまでも「私的」なんで悪しからず・・・。

と、その前に、「キャロットクラブ07年募集」の出資馬が決定(郵便事故がなければですが・・・)しました。まずは、そちらから↓↓

オーベルゲイド06
Copyright©  CARROTCLUB
オーベルゲイドの2006  (シンボリクリスエス×オーベルゲイド)

■兄弟

プラチナベール  (2005) アグネスタキオン
オーソリティバイオ(2004) フレンチデュピティ
グッドネイバー    (2002) サンデーサイレンス

思いの他、得票が集まらず無抽選・当選。拍子抜けの感はありましたが、とりあえずホッ・・・。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

なぜ、この馬に出資したのか?は置いといて、まず、マクロ的なシンボリクリスエス考察から(あくまでも、私見です。ってこのフレーズ、結構多いな^^)

初年度のシンボリクリスエス産駒の成績は、
出走頭数 34頭に対して、勝利頭数 4頭(全て芝)
 アーニングインデックス 0.34
と、とりたてて芳しいモノでもないし、どちらかというと「不振」の部類に属するほうです。

概論から記してみると・・・
◆ Sクリスエスの初年度種付け自体は、超良血の母馬との交配はないこと
◆ Sクリスエス自身が、成長曲線が緩やかであったこと
◆ この時期の新馬戦が、小回り・短距離戦が多いこと
などから、結論付けるには些か早急な気もします。

また、デビューした新馬の印象は・・・
◆ 比較的、骨太で骨格の確りした馬が多いこと
◆ 馬体のアウトライン自体は、短距離向きではなく、中長距離向きのいわゆる「かっこいい」馬が出てきていること。

で、走っていない(着順の悪い)馬のレース振りはどうかというと・・・
◆ パドック的に、骨太・筋肉質で鈍足・ズブい馬
◆ ゆえに、短距離でテンに置かれて、追い込んで届かず

印象としては、走らない「スペシャルウィーク」の仔と被る部分が多かったような気がします。

但し、馬体のアウトライン自体は産駒全体を見渡しても、「いい馬」が出てきている印象です。
小回り・ローカル、そして、早期デビューって字面が全く合っていなのは産駒にも現れているよなぁ、といった印象は受けました。


クリックしてね!←夏の小倉も終了し、在宅でGo!応援クリック、お願いします!

では、次はミクロな視点に変えて、なぜ、この馬に白羽の矢を立てたのかってことですが・・・

まず、募集馬リストを見て興味を抱いたのは「ソニンク06」でした。
小倉のパドックで、モンローブロンド・ルミナスポイント・ヴァイスハイト・ノットアローンと4世代の産駒(全てサンデー系産駒)を見る機会があったんですが、悪い意味でなく細身で、Sクリスエスにぴったりの肌馬では??の印象を抱いていました。

いざ、預託厩舎を見ると、関東の萩原厩舎ってことで、関西牡馬を狙っていただけにパス。
そこで、関西牡馬からピックアップしたのが、この「オーベルゲイドの2006」でした。

姉のプラチナベールの馬体は、管骨は細い感じも全体的にはAタキオン産駒らしく骨太で、いわゆるタキオンの仔って感じだったんで、Sクリスエスの種でも薄身に出ているこの仔は、アウトライン的には合格点でした。

いろんなブログで、「後脚・飛節の頼りなさ」を指摘されていましたが、1歳のこの時期、伸び代を考慮すればさほど気にしなくてもいいと思います。
むしろ、前述の「クリスエス=骨太・筋肉質」のほうが、ズブい・鈍足の危険性を孕んでますから危険な香りがしますけどね。

募集馬見学に行った方なら判ることですが、所詮、募集写真とDVDでは2次元でしか馬体を捉えることができませんから、それのみでどうのこうのいうのは甚だ疑問に感じます。

あと、父馬だけで「ダメだ」って論理もどうでしょうか。個人的に重視しているのは、過去、母馬にどの馬をつけてきたかも重要な要素になると思ってますが・・・


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

あと、ついでに書かせてもらいますが、「適性」と「適正」の意味の違い、わかってんのかよ(失笑)。だから、そこは「適正」ではありませんから。
そんな人に、「適性」を語ってもらいたくないですね。ホント、不愉快になります。

ぐだぐだと書きましたが、「私的考察」ってことで自分勝手に書かせてもらいました。
読んで、不愉快どころか胸のすく思いの人もいますよね。ねっ、サトウくん!!

スポンサーサイト

クリックしてね!FC2ブログランキング 

コメント
この記事へのコメント
まずは出資馬決定おめでとうございますi-237i-189僕の正直な感想としては、「この血統+入厩予定厩舎で無抽選ってマジ?」ってとこです(笑)たった3ヶ月程でクリスエスを見切った人が多かったということでしょうか?小倉の1200で明らかに距離不向きで鈍足そうなクリスエスが勝ち上がった時、クリスエスの秘めたポテンシャルを感じたんですけどね~w
今開催の阪神開幕週で勝ち上がったツルマルストームもオーベルゲイドの仔のような薄身でしなやかな馬体をしていたと思うんですがね。走る仔はあんな感じi-84i-198
大体、こんな早い時期から活躍するロベルトなんてシルヴァーホークしかいませんよ!成長力のロベルト、クリスエス!でしょi-279i-203兄さんは良い掘り出し物をGETされたんじゃないっすかi-179i-198デビューが楽しみですねi-199

その前にマンカフェ大好きの自分としてはサルスエラ頑張れですねi-87i-189
2007/09/25(火) 02:11 | URL | サトウ #-[ 編集]
>サトウくん
Sクリスエスには希望的観測も含め、これからのし上がって来て欲しいモンです。
ちなみに、ソニンクも一次募集では満口になりませんでしたよ!

そうそう、サルスエラは良くなったり後退したりの繰り返しですね。
父同様、晩成の匂いがプンプンしています。
年明けの入厩が最短っぽいです。
小倉デビューも??あるかな~~?
2007/09/25(火) 14:38 | URL | たかびっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bitchparadise.blog60.fc2.com/tb.php/1070-40386345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。