モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

春のGⅠシリーズも終わり、今週から本格的な夏競馬のスタート。今週来週と、「サマーチャレンジ」と題して、7月2週目から開幕する小倉へ繋げよう的な意気込みで。


クリックしてね!←待ってました、夏競馬!応援クリック、お願いします!

当然、小倉開幕以降も「チャレンジ」し続けますが、取り敢えずこの2週に集中。

【函館8R】  3歳以上500万

昨年から追い続けている函館・ダート1000mの馬券作戦。内容は、まだ非公開にしといて・・・。ここは1番人気ワンダーヘネシーの評価を下げる条件に合致。

◎⑥ティムガット
○⑦クィーンマルトク
▲⑨ガールズポップ
注⑤ワンダーヘネシー
△⑫スズカローズマリー


【函館10R】  大森浜特別

ここは、降級馬・3歳馬と血統も加味して。点数を絞れば美味しいレースになりそう。

◎⑥マイネルスパークル
○⑨スズカライアン
▲⑩コアレスウィーク
注⑤ロードアルファード

【函館12R】  3歳上500万

降級馬が7頭と揃った一戦。ならばと、内枠のアンカツ騎乗3歳馬・ブライトロジックを、と行きたいところだが、ここはかなり壁が高そう。

◎⑥トレノジュビリー
○⑤ゼンノシールド
▲⑫シルクドラグーン
注⑧アスタートリッピー
△①ブライトロジック
△③アナナス

【阪神12R】  3歳上500万

函館とは打って変わって、500万条件にしては珍しく降級馬が一頭もいない一戦。ここは3歳馬が馬券の鍵を握りそう。

◎⑥ランペイア
○⑫クラクエンスキー
▲④ベルリングボーイ
注⑦レースドール
△⑪オオアタリ
△⑬イセノオー


 FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

福島は、メイン→最終のコロガシを敢行。券種は直前に決める予定だが、中心は揺るがず。

【福島11R】 ⑪アポロノサトリ
【福島12R】 ⑨コンゴウマドンナ

時間が押してしまったんで、詳細な予想コメントは割愛させてもらいます。
時間があれば、書き足すつもりですが・・・。

では、土曜、頑張りましょう!!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

スポンサーサイト

今週の重賞レースは2鞍。夏競馬の開幕を告げる短距離戦といえば、函館SSですよね。
今年も、3歳馬2頭が参戦し、群雄割拠の混戦模様。さて、少しかじってみますか・・・。


クリックしてね!←待ってました、夏競馬!応援クリック、お願いします!

下に各馬の最高持ちタイム(過去2年以内)を示して見ました。(上りタイムは、そのレースにおける各馬の上りタイム)
そして、そのレースの開催場所と条件。これで見えてくるのものは??

函館SS

ちなみに月曜のエントリーでも書きましたが、昨年と今開催の函館1200mのタイムは・・・

◆ 芝・1200m ◆ (何れも開催1~4日目までのデータ)

06年の500万条件での平均勝ちタイム 1.10.5 最速上り3ハロン平均 35.6
(6レース施行・最速勝ちタイム 1.10.1)

07年の500万条件での平均勝ちタイム 1.09.5 最速上り3ハロン平均 34.7
(4レース施行・最速勝ちタイム 1.08.7)

06年の1000万条件での平均勝ちタイム 1.10.5 最速上り3ハロン平均 35.8
(2レース施行・最速勝ちタイム 1.10.1)

07年の1000万条件での平均勝ちタイム 1.09.2 最速上り3ハロン平均 34.6
(2レース施行・最速勝ちタイム 1.09.1)

また、過去3年の同レースの勝ちタイムは、1.09.1(04年)・1.09.0(05年)・1.09.4(06年) 
勝ち馬の上りタイムは、35.5(04年)・35.3(05年)・33.9(06年)となっています。

先行抜け出しでシーイズトウショウが勝った04・05年は、ほぼ同タイムでの決着。
ビーナスラインが直線一気を決めた昨年は、上りは当然速いタイムですが、全体の時計は平凡でした。ハイペースで追い込みだったかというと、実はそうではなく、テンの3ハロンは過去3年で一番遅いタイムでした。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

当日の馬場状態も判らないなかで、結論を出すのは早急だと思いますんで、事前予習としての各馬のパフォーマンス分析はこのへんで・・・。

良馬場での施行と仮定した際、1.08.0前後の争いになると思われる今年のレース。
貴方なら、この結果からどう判断しますか??


クリックしてね!FC2ブログランキング 

昨日は、函館の傾向を探るための分析に終始しましたが、今回は、的中レースを振り返って馬券的な反省も少々・・・。


クリックしてね!←待ってました、夏競馬!応援クリック、お願いします!

というのも、年を経るごとに様々な「引き出し」は増えているとは思うんですが、馬券のチョイスというか、スキルがついていっていないなぁ~と(苦笑)。

永遠のテーマかもしれないですが、ちょいと今回は趣向を変えてみて。

【阪神11R】 宝塚記念 

宝塚記念・予想印

やはり1番のポイントは「ウオッカ」の取捨。2~4番人気での決着とはいえ、1番人気をどうするか?は大きな選択でしょう。確かに斤量の51kgは恵量ではありましたが、ローテであるとかペースだとか、この時期の3歳牝馬にはやはり過酷だったんでしょう。
色々書いても後付けになってしまいますから、心に秘めておきますか・・・。

予想段階で書いたように、古馬GⅠは「格」重視の視点でいきました。ディープインパクトがターフを去った今、どの馬が「ポスト・ディープ」を担う権利を取るのか?
有馬記念を基準にしたのはコース的なものなのか、中山2500mと阪神2200m、とういより有馬と宝塚って同じ適性が求められるのか、同じ馬が好走するケースが多いですよね。

有馬で決まった古馬の序列に、4歳馬の成長曲線がどこまで達しているのか?の判断でした。
ただ、馬場も考慮すれば2月の「京都記念」の結果はやはり重要だったと思います。
で、迷わないようにと、当日、競馬場まで出向いて買った馬券は・・・。

07.06.24宝塚記念

12,000円投資  77,850円払戻し

で、一応、的中なんですが・・・。

序列に加え、馬場状態までおおよそ見えていたなら、きっちり◎⇔○からの6点買いを買ってなければいけないですね。最低限、コレに加える形で買い足さないと。
雨で紛れがあれば、の色気はあって然るべきですが、これ一本とは・・・(反省)。

的中しておいて贅沢とは思いますが、「勝って兜のなんとやら」の心境です、ハイ。

【阪神12R】 鷹取特別

この日のダートは田んぼさながらの馬場状態。ここには、降級馬が3頭なを連ねていましたが、道悪連対経験のある馬は、アンカツ騎乗の7番キングトップガンのみ。
最終は騎乗の少ないアンカツJKが鞍上とあって、人気が被るだろうと思いきや、蓋を開ければ単勝のオッズは3倍以上を示している。

とあれば、取り敢えず単勝は参加しないと(笑)。そして、ダート路線のトレンドは3歳馬!
ここでは、2頭のみの出走で、人気はドバイ帰りのビクトリーテツニー。も、この馬の勝鞍は1400mまでで、いかにも過剰人気。
対する、クリーンは2走前の伏竜S2着時に今回も騎乗となる横山ノリJKが、その才能を絶賛していた馬。大型馬で今回も+12kgが嫌われていましたが、2走前の梢重で加速すれば2着は十分ありえるとの判断から・・・。

07.06.24阪神12R

きっちり嵌った馬券を取ることができました。単勝一本でも、と考えたんですが日曜の最終レース。悔いなく買ってみました。(配当は以外についてビックリでしたが・・・)

ただ、ハンデ戦でもあったんで、思い切って馬単を止めて1・2着固定の3連単・豆券買いをチャレンジしてみればよかったかなと・・・。
単勝とワイドで保険を掛けているんで、多少、考慮の余地はあったかな・・・。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

阪神の連チャン的中で、ようやく土日プラスに転換。函館の大負けもなんとか補填してくれました。大風呂敷をひいた「現金強奪」とまではいきませんでしたが・・・。

まだまだ、夏競馬もスタートしたばかり。現場も含めて、今からが勝負です。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

今週は志向を変えて、競馬場別の回顧方式で。っても、函館だけ独立させた形ですが・・・。
というのも、函館が壊滅的状況。なのに、負けてないのは阪神・福島サマサマなわけで。


クリックしてね!←待ってました、夏競馬!応援クリック、お願いします!

なら、今週から函館は止めとくかなんて決して思っておりません。(いや、少しだけ・・・)



夏競馬を制すためには、チャレンジしなければならない「北海道シリーズ」。いや、去年まではチャレンジなんて言わなくてもよかった状況だったんですが・・・。
誰??「他移動」なんて言ったのは・・・。

とまぁ、くだらんことを言ってしまうくらい、今年は馬場状態が変化してますね。芝の距離毎に分析してみると・・・

◆ 芝・1200m ◆ (何れも開催1~4日目までのデータ)

06年の500万条件での平均勝ちタイム 1.10.5 最速上り3ハロン平均 35.6
(6レース施行・最速勝ちタイム 1.10.1)

07年の500万条件での平均勝ちタイム 1.09.5 最速上り3ハロン平均 34.7
(4レース施行・最速勝ちタイム 1.08.7)

06年の1000万条件での平均勝ちタイム 1.10.5 最速上り3ハロン平均 35.8
(2レース施行・最速勝ちタイム 1.10.1)

07年の1000万条件での平均勝ちタイム 1.09.2 最速上り3ハロン平均 34.6
(2レース施行・最速勝ちタイム 1.09.1)


まず、施行年ごとに見ると、レース数は少ないですがタイム差はあっても500万・1000万で走破時計に変化のないことがわかると思います。
勝ちタイムの比較になっているんで、これは、おそらく降級が要因かと思われます。

そして、一目瞭然ですが時計が全体・上りともに「ひとつ」程速くなっていますね。
たかが「ひとつ」の差ですが、これは非常に大きな差で序列がガラリと変わってしまいます。
つまり、コース形態による得手・不得手は別として、いわゆる洋芝向きといわれる馬がことごとく連対圏に絡んでこれないということです。(当然、例外はありますが)


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

◆ 芝・1800m ◆ (何れも開催1~4日目までのデータ)

06年の500万条件での平均勝ちタイム 1.49.7 最速上り3ハロン平均 35.8
(2レース施行・最速勝ちタイム 1.49.5)

07年の500万条件での平均勝ちタイム 1.48.2 最速上り3ハロン平均 35.7
(2レース施行・最速勝ちタイム 1.47.7)


◆ 芝・2000m ◆ (何れも開催1~4日目までのデータ)

06年の500万条件での平均勝ちタイム 2.03.4 最速上り3ハロン平均 36.1
(2レース施行・最速勝ちタイム 2.02.1)

07年の500万条件での平均勝ちタイム 2.02.7 最速上り3ハロン平均 35.1
(2レース施行・最速勝ちタイム 2.01.3)


06年の1000万条件での勝ちタイム 2.04.3 最速上り3ハロン 35.7
(1レース施行のみ)

07年の1000万条件での勝ちタイム 2.00.8 最速上り3ハロン 36.1
(1レース施行のみ)


其々の施行レース数が少ないんで、芝・中距離というカテゴリーでひっくるめて考えても、07年のほうが遙かに時計が速いことはこの条件でも同じです。

施行距離に関わらず同様の傾向が続いているということは、「今年の冬の小倉開催」のように例年とは“ベツモノ”として予想をしたほうが良さそうです。


クリックしてね!←北を丸裸にしてリベンジ?!応援クリック、お願いします!

開催が進むにつれ、芝が荒れて傾向は変化していきますが、根本が間違っていれば派生していくところも間違いだということで・・・。

阪神他、馬券的な回顧はまたあした・・・。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

今日は、新馬戦で利益を出したのの勝負レースでことごとく外してマイナスに転じました。
多少、函館の馬場に翻弄されている感が無きにしも非ずですが、懲りずに頑張ります。



クリックしてね!←待ってました、夏競馬!応援クリック、お願いします!

雨中の施行になるであろう春のグランプリ。さて、荒れに荒れた春のラストを飾る馬は?

【阪神11R】  宝塚記念(GⅠ)

宝塚記念・予想印

まず、今年のダービー馬のウオッカについてですが、指数的にも、当然実力的にも勝負になると思いますが、今回は軽視したいと思います。理由は数点あるんですが、ここで御託を並べてもしょうがないんで、印の馬の論点に行を割きたいと思います。

まず、古馬陣の物差しとしてディープのラストランとなった、有馬記念の序列を重視したいと思います。そこで2着したポップロック、そして3着ダイワメジャー、半年後のこの時期になって、この2頭を何が逆転できるのか、という視点で。伸び代を考えた時に、4歳馬を中心に考えたいと思います。

本命はメイショウサムソン。ご存知、昨年の2冠馬ですが、秋シーズンは春の勢いに陰りを見せてましたが、その状態でも5着と健闘。この春には高橋厩舎への転厩という大きな変化が訪れたにも拘らず、更に強いサムソンとなって戻ってきました。
アドマイヤムーンもvs古馬との対戦では、天皇賞のダイワ・スィフトに敗れましたが、年が明けた京都記念では、馬場状態が悪かったとは言え59kgを背負って、58kgのポップロックを撃破しました。更に季節が過ぎたこの時期、成長力を加味してこの2頭から「夢」を買いたいと思います。

連下に、馬場云々ではなく、何故か阪神2200mをシュミレーションした時に上位にいたシャドウゲイト。穴で、指数的にも足りて、ノーマークでの一発を秘めたインティライミまで。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

函館の今日の体たらくを何とかせねば・・・(苦笑)。

【函館12R】  遊楽部特別  A指定レース

先週の定石から外れなければ、サンデー系を中心に。
降級馬の中でも、ユキノマーメイドの逃げが強力。小倉の1000万条件でも見劣りしなかった馬体で、乗り替わりは休み明けを考慮しても大きなプラスと取りたい。
相手筆頭には、フジキセキ産駒・スパニッシュソウルを。前走は出遅れの末、惨敗もこのクラスなら勝ち負けできる。
血統・鞍上から人気のダンスオールナイトだが、先週、人気で飛びまくったエルコン産駒なだけに過信は禁物も、母系のサンデーは無視できず3番手評価。
あとは、ずらっとサンデー系を連下で。

◎⑨ユキノマーメイド
○⑤スパニッシュソウル
▲⑫ダンスオールナイト
注⑭アクティブアクト
△⑥アイアムザヒロイン
▽⑧マイネヴェロナ

【函館11R】  函館日刊スポーツ杯  B指定レース

ダートから芝替わりで人気のプロセッションは、やはりダートでしょ。で、プリティタヤスを本命に。今日の10Rでケンエンデバーが届くなら、差してこれるでしょう。
時計の速い馬場では足りないヤマニンパンテールだが、1分9秒台なら好走可能。人気薄でも、走るとすればこの条件で。
今回は単騎逃げが叶いそうな、ウエスタンビーナスが3番手。同じ連闘のナンヨーノサガも差はなく続く。番手で粘りこめればのコスモラヴソングまで。

◎⑤プリティタヤス
○④ヤマニンパンテール
▲⑨ウエスタンビーナス
注⑦ナンヨーノサガ
△③コスモラヴソング

【函館9R】  臥牛山特別  B指定レース

小頭数で多点買いができない状況だけに、推奨は3頭だけ。
推したいサンデー系がいないレースだが、単騎逃げが大きな武器となりそうなマストビートゥルーを筆頭に。信頼しづらいエルコン産駒ながらも、この相手ならミストラルクルーズも大丈夫だろう。3頭目に、アドマイヤボス産駒のジュンノホープを。

◎⑤マストビートゥルー
○⑥ミストラルクルーズ
▲⑧ジュンノホープ


クリックしてね!←待ってました、夏競馬!応援クリック、お願いします!

函館ダート1000m戦の2鞍から、2R4番ハナノリンダ・7R8番トップオブドーラに注目。特に3Rで人気の7番ジョンコはスピードは認めても押し切れるプラスアルファがなく、また細身な馬だけに連闘にも疑問符が付き、ここはお客さんか。

巻き返しを誓って・・・、明日も頑張りましょう!



 


クリックしてね!FC2ブログランキング 

取り急ぎ、「びっち指数」・宝塚記念版が完成したのでUPしておきます。
予想・見解は後ほど書き込みます。


クリックしてね!←待ってました、夏競馬!応援クリック、お願いします!

明日の大阪地方、昼前後ごろから雨との予報・・・。

【阪神11R】  宝塚記念(GⅠ) 

宝塚記念
  ↑    ↑
クリックで拡大できます


◆ α 指数高値順

1位 11番ダイワメジャー
2位   2番ウオッカ
3位 17番メイショウサムソン
4位   8番インティライミ
5位   6番アドマイヤムーン

◆ β 指数高値順

1位   2番ウオッカ
2位 11番ダイワメジャー
3位 17番メイショウサムソン
4位   6番アドマイヤムーン
5位   5番ポップロック


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

α ・ β 指数共に、上位馬にさほど序列が変わっていませんね。α では、単勝11番人気(17時現在)のインティライミが顔を出しています。

あとは、ほぼ人気順に指数が高く、荒れないのかな・・・。では、また後ほど!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

夏の「現金強奪作戦」と銘打って、当然、函館を中心に本日も戦います。
明日は、春のグランプリ「宝塚記念」。宝塚=男装の麗人は誕生するのか??


クリックしてね!←待ってました、夏競馬!応援クリック、お願いします!

多少、残念なのは芝中距離の番組が今日は少ないですね。明日は、特別以降は全て芝レース。明日も先週の傾向が続いてくれれば・・・

【函館10R】  仁山特別  A指定レース

4頭揃った降級馬。人気でも、この4頭を中心に。中心は、ヤマニンエマイユで。芝の短距離戦では上のクラスでも大崩れなく戦ってきた。時計が速くても、掛かっても好走できるタイプで、人気でも逆らえない。
相手は一長一短あるものの、差して勝ってきたケンエンデバーより、ハッピームードを。函館巧者のシルクドラグーンは今年の馬場なら一枚割引。
あとは、速さだけが武器のショウナンハイギアを。

◎⑧ヤマニンエマイユ
○⑨ハッピームード
▲⑦ケンエンデバー
注⑤シルクドラグーン
△②ショウナンハイギア

【函館11R】  大沼S  B指定レース

新星誕生に湧いた古馬のダート路線。歴戦の猛者よりも、レベルの高い3歳ダート路線からのニューヒーローの誕生に期待。
相手は、人気どころで十分も、サカラート・マイネルボウノットは多少割引き。

◎①ヒシカツリーダー
○⑩フィールドルージュ
▲⑨タガノサイクロン
注⑦ジュレップ
△②スナークファルコン
△⑪サカラート

【函館9R】  3歳以上500万  B指定レース

唯一の降級馬、ラッキーリップスで仕方ない。相手は難解だが、時計の掛かる馬場で台等するグラヴィーアよりは、初芝のサンデーコバンとかダートから芝戻りのアドマイヤグローリ。

◎⑧ラッキーリップス
○⑤アドマイヤグローリ
▲⑨サンデーコバン
注⑦グラヴィーア
△③ロイバーブリング


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

函館7Rは、降級馬でもスプリングザスパに期待。藤沢-藤田で人気しそうなピサノバンキッシュは揉まれ弱いだけに先行しそうだが、頭の高い走法だけに勝ちきるまでは。
午前中は、函館4Rのホリデイオンアイスから。

では、本日も頑張りましょう!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

土曜の函館の芝コースに違和感を感じながらの日曜参戦。この日、何らかの修正をしないと、今後の北海道シリーズに暗雲が垂れ込める?


クリックしてね!←待ってました、夏競馬!応援クリック、お願いします!

何はともあれ、ひとまず新馬戦!福島を馬単的中で迎えた阪神。

【阪神5R】 新馬戦

前日予想の注目馬、9番エイシンパンサー。ブリーズアップセールの1番時計を叩きだしたこの馬なら、少々余裕残しでも走れるでしょう。パドックでは、2人引きで活気ある仕草、これなら。で、相手は2番・5番・6番の3頭か。ただ、この3頭はどんぐりの背比べか、で、返し馬でスムーズだった5番とのワイドを本線に、他への3連複で。

07.06.17阪神5R

1着 9番エイシンパンサー(2番人気)
2着 5番ヤマニンブリオン(4番人気)
3着 2番オディール(1番人気)

先団を見る形で、中団辺りに控えたエイシンが、直線1頭だけ別次元の伸び(33.9秒)で快勝。
10頭立てと小頭数ながら、キッチリ利益確保できる新馬戦。やはり、美味しいです。

ならば、残るは函館!と、難解な芝でなく、勝負レースをダート戦に変更もまたもやWドボン。
も、転んでもタダで起きるわけにはいかない。とばかりに、芝レースをちゃんとチェックして傾向を掴んでました。結論としては

今年の函館の芝は、例年と違って軽い芝になっている

中距離は、サンデー(ヘイロー)系の独壇場。例年、オペラハウス産駒などが活躍するはずも、今年はタイムも早く、瞬発力にベクトルが偏っている。
ならばと、事前予想を大幅に変更し、函館10・11Rに参戦。

【函館10R】 奥尻特別

07.06.17函館10R.

サンデー系の単勝多点買いで、人気薄の3番コスモダンスナイトが勝ち、49倍。続いて、

【函館11R】 HTB杯

07.06.17函館11R

前日予想では対抗○8番フィールドベアーが、フジキセキ産駒で今の馬場なら堅軸。相手も、バブル産駒1番、タイキシャトル産駒2番を中心に3連単まで。

1・2着はきっちり本線的中も、3着に前日・注から評価を落としたセイウンビバーチェが飛び込み、3連単は残念・・・。クビ差4着で、ジョリーズヘイロー産駒11番(8番人気)も買っていただけに悔しさ倍増も、この2レースの上がりで重賞を待たずして、本日は終了!


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

確かに、難儀な開幕週ですが、腰が引けてたら勝負を回避していたところですが、「傾向の掴み辛い開幕週こそ勝負!」の気持ちが功を奏しました。

今週、必ずしも同じ傾向とは限らないですし、同じ馬場だとしても一足早く気付くことでアドバンテージ(人気薄のうちに買えた)を取れた開幕週。

今週も、キッチリいきますよ!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

今週から「ナツケイバ」がスタート。なんといっても楽しみは、北海道開催と新馬戦。
そして、開幕まで1ヶ月を切った「夏の小倉開催」。


クリックしてね!←待ってました、夏競馬!応援クリック、お願いします!

午前中は、馬場見に徹して馬券スタートは新馬戦から。

【函館5R】 日本一早い新馬戦(っても、地方は既に始まってますが・・・)

05・06年と函館遠征からモノにしてきた、このJRA最初の新馬戦。仕上がりとモノを見極めるためにパドック映像に釘付け。
1番人気に支持されたのは、新馬の山内厩舎・藤田JKコンビのワイルドエキサイト。ダンス産駒牝馬が新馬戦?のイメージは残るものの、デキは良さそう。
それ以上に、バクシンオー産駒のイーサンディーバが踏み込みも確りで勝ち負けできそう。
そのバクシンオーを父に持つ新種牡馬・ショウナンカンプ産駒のアイリスモレアも、筋肉質の体型でトモの発達が目につく。シルクレセプションも見栄えのする好馬体で、この4頭の競馬か。

07.06.16函館5R

1着 7番アイリスモレア(2番人気)
2着 5番イーサンディーバ(4番人気)
3着 6番ワイルドエキサイト(1番人気)

レースは、逃げを打ったイーサンを、2番手追走のアイリスがゴール前キッチリ捉え1着。
しかし、勝ちタイムの58.1秒って、去年のローレルゲレイロの勝ちタイム(58.5秒)を上回るタイム??それほどの器には・・・、まぁ、開幕週で絶好の芝状態ならありえるか。
本線の馬連は外したものの、新馬戦初戦をモノにできれば夏競馬に弾みがつくというもの。続く福島は不的中も、阪神も的中で絶好のスタート。

勝負は函館10Rから、も、おいしそうなレースは拾っておこう。で、参戦したのが・・・

【阪神7R】 3歳未勝利

ここは、前走2着のヴァイスハイトが人気も開幕週の大外枠を引き、前走の2着の舞台は京都。430kgそこそこの馬なだけに阪神替わりが堪えるかも、で参戦決定。
厩舎+鞍上人気のスコルピオンキッスも大したことない、となれば、馬格のある15番マルカフェニックスからの馬券作り。相手には、連闘でダート→芝に戻してきた、11番エーシンレドメーン。馬格もあり先行歴のあるこの馬ならで以下の馬券。

07.06.16阪神7R

1着 15番エーシンレドメーン(5番人気)
2着   2番タワーピーク(9番人気)
3着 11番マルカフェニックス(3番人気)

最後の最後で、15番がクビだけ差しての3着確保。連闘のエーシンは先行抜け出しで快勝。

あとは、パピヨンシチーは負けないでしょ、の福島をピンポイントで摘んで・・・

【福島9R】 種市特別

07.06.16福島9R

3連単にしては安い配当も、2点買いならOK・OK。

そして、こいつも勝ち負けしてくれるハズ、のマイネルポライトの単勝を・・・

【阪神10R】 三宮特別

07.06.16阪神10R

さぁ、いよいよ事前予想した勝負の函館へ・・・

【函館10R】  湯川特別

◎⑭マイネルビジュー(3番人気11着)
○⑬サインオブゴッド(4番人気3着
▲⑫チョウカイサンデー(2番人気2着
注③マチカネゲンジ(1番人気1着

【函館12R】  木古内特別

◎②ヘイアンルモンド(1番人気6着)
○⑥ランキング(5番人気2着
▲⑩センターザゴールド(2番人気1着
注⑦インスパイアリング(4番人気7着)
△①タカラトゥルー(7番人気3着

◎が共に惨敗の体たらく。特に、10Rでは軽い芝・瞬発力勝負向きと軽視したマチカネゲンジが快勝。って、500万では力は上とはわかっていても、押さえの馬券はなく・・・。
また、11Rも◎からの馬券組み立てで押さえはなし・・・。○▲△が3連複でも万馬券とは(涙)。

結構な額を突っ込んでただけに、押さえの重要性を再々認識(って、何回目だよ)。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

ちらりと書いた、函館7Rのコペルニクスの馬単も裏食ってドボン・・・、も、前半戦の貯金が効いて何とか夏競馬・開幕戦を辛勝。

なんか、芝の時計早くないか??の疑念が沸々と湧いてきたが、検証は2日目を見て・・・。
まぁ、勝てば官軍と日曜へ・・・。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

待ちに待った函館開催の開幕。当然、傾向と対策は頭にインプット済み・・・のはずが、レースが進むごとに違和感が生じてきて・・・。


クリックしてね!←待ってました、夏競馬!応援クリック、お願いします!

というのも、芝コースが当たらない??土曜は修正の余地もなく、函館は完敗。

そして、半信半疑のまま迎えた日曜。午前の芝レースでやはりそうか、そして新馬戦の返し馬を確認してレースを見て疑念は確信に変わりました。

では、昨年の開幕週の芝中距離の走破時計を見てみると・・・

芝1800m

未勝利戦  1.51.6  1.50.3
500万下   1.50.0  1.49.5


芝2000m

未勝利戦  2.05.0
500万下   2.04.8  2.04.3


そして、今年の時計はというと・・・

芝1800m

未勝利戦  1.50.0  
500万下   1.47.7 
 

芝2000m

未勝利戦  2.03.4
500万下   2.02.1  2.00.8


本年-昨年のタイム差は・・・

芝1800m

未勝利戦  -0.3-1.6
500万下     -1.8-2.3秒 
 

芝2000m

未勝利戦  -1.6
500万下   -2.2-4.0


ここまで時計が顕著に違ってくると、もはやレベル云々の話ではないですよね。
前述の新馬戦で、手先にパワーを感じたシャドウデイルが差せず、軽さを感じたホウザンが逃げ残ったことで、後半は狙い馬を修正。

その修正が功を奏し、10R 奥尻特別の単勝3番(10番人気)・11R HTB杯の馬連本線(1番人気-7番人気)をGet し土日通算のプラスを確定。
(詳細は、週中の回顧にて・・・)


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

昨年夏の札幌開催から始まった、各競馬場の高速化。冬の小倉もそうだったし、今開催の阪神もレコ-ドラッシュとなってます。

折角の「函館らしさ」を失くしてしまう、芝の高速化。昨冬の雪の少なさだけではないと思います。これじゃ、気候や開催場所が移るのみで、その競馬場の特性が失われてしまうような・・・。

まぁ、馬券的には順次、対応していかないといけないんですがね・・・。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

2レース勝負の函館は、共に◎が沈没しヒモ同士の決着。悲観する内容ではないけど、押さえを買ってない、って何度書いたことか(苦笑)。阪神・福島でなんとかプラスに。


クリックしてね!←待ってました、夏競馬!応援クリック、お願いします!

日曜も当然、北の大地で勝負します。と、その前に阪神重賞の「びっち指数」を。

【阪神11R】  マーメイドS(GⅢ)

マーメイドS

阪神芝コースは絶好の状態。10R・三宮特別ではマイネルポライトが1.32.0(上り32.7)のレコード勝ち。明日も時計的な縛りを念頭において。

GⅠでは見せ場なしも、メンツ落ちのここで見直したいコスモマーベラス。中京コースとは言え、3走前の愛知杯では好時計での2着。軸に置きたい1頭。
ディアチャンスが逆転候補。33秒台の上がりを見せた経験はないものの、好位から早い上がり繰り出す競馬を得意としており、コスモより前で競馬ができるのも魅力。
京都で施行された昨年の勝ち馬、ソリッドプラチナムは後方待機から末脚に掛ける競馬で結果を出してきたが、シェルズレイの作り出すペースならチャンス。
そのシェルズレイの前残りに加え、上がりに対応できそうなヤマトマリオンとしぶといスプリングドリュ-を。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

函館に関しては、指数よりも字面を優先して・・・

【函館8R】  3歳上500万  A指定レース

今開催から古馬に混じってのレースとなる3歳馬。中でも差が少ないのは短距離戦であろう。
中心は快速馬、ステニスハート。前走は、1400mでも距離が長く失速も短縮のここはそのスピードを活かせる。大外も苦にせず、ハナを取りきって逃げ切りを狙う。

降級馬のエレガントキャットを対抗に。函館1000mが合うタバスコキャット産駒だけに、上位の一角崩しならこの馬か。3歳のティムガットが3番手。前走に続いての1000m戦で、好戦必至。

条件としては合うものの、然したる武器もなく前がバテれば台等できるヤクモソニック。絞れれば一発があるか、フローラルジュノーまで。

藤田騎乗で最内を引いたガールズポップだが、この馬のスピードでは・・・。

◎⑫ステニスハート
○⑦エレガントキャット
▲⑤ティムガット
注⑧ヤクモソニック
△②フローラルジュノー

【函館3R】  3歳未勝利  B指定レース

この時期の未勝利戦の割には、メンツが揃ったこの一戦。中でも、エーシンエーエルが必勝を期してようやくダートに戻してきた。煩い馬だけに今回のブリンカー装着は好感で、鞍上にも「北の番長」藤田JKを配し、更に、同厩のマルターズストームに「子分」松田JKを配し2頭出しのここは確勝級。

相手筆頭にはヒシアスペンが有力。脚質的に目標にされるだけに、前にいってどこまで。
再度、減量起用のスカイハイシチーが3番手。距離延長の不安よりも、大外だけがどうか。
3頭の敷居は低くないが、上記、マルターズの前残り、ダート替わりでのキュートザベスト、距離延長での変わり身があればのアドマイヤデュークまで。

◎⑨エーシンエーエル
○⑫ヒシアスペン
▲⑬スカイハイシチー
△①マルターズストーム
△⑤キュートザベスト
△⑪アドマイヤデューク

【函館11R】  HTB杯(ハンデ)  C指定レース

フィールドベアー・マイネルファーマと函館巧者が揃ったが、ハンデ戦ならばパッシングマークを狙いたい。OP→重賞と強い相手と揉まれており、2階級降級のここで経験を活かす。
この3頭に、セイウンビバーチェを含めた4頭で馬券は作りたい。

◎③パッシングマーク
○⑧フィールドベアー
▲⑨マイネルファーマ
注⑤セイウンビバーチェ

【函館12R】  基坂特別  C指定レース

ここも降級馬が中心。初めての函館コースでも、パワータイプのヤマニンファビュルを中心に。ナイトレセプションは、鞍上替わりは好感も如何せん脚質に幅がないだけにどうか。
穴なら、ダートから転戦のハリアーズリベンジを。

◎③ヤマニンファビュル
○⑨ナイトレセプション
▲⑫ゼンノシールド
注⑩コスモラナップ
△⑥ゼットカーク
穴⑪ハリアーズリベンジ


クリックしてね!←お金は北に落ちている?!応援クリック、お願いします!

土曜・阪神の新馬戦では、噂に違わぬ実力を見せたポルトフィーノの圧勝劇。これで休養とのことですが、番組選べるだけに先のローテを組みやすくなった。
日曜・阪神も好メンバーが揃ったが、福永JK騎乗のエイシンパンサーに注目したい。

では、日曜も頑張っていきましょう!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

いよいよ夏競馬の開幕となりました。新馬戦もスタートし、楽しみは広がります。
今日の予想は、当然、函館を中心に・・・。


クリックしてね!←待ってました、夏競馬!応援クリック、お願いします!

押しなべて芝の育成のいい本年。函館に限れば、時計が更に掛かることも??

【函館10R】  湯川特別

3歳馬マイネルビジューを狙う。時計の早い決着となった東京は流れが向かず3着続きも、時計の掛かるここでなら上を狙える。
相手筆頭に、サインオブゴッド。こちらも時計の速さで太刀打ちできなかった組で、ここで巻き返しを狙いたい。
脚質的に難はあるものの、チョウカイサンデー・マチカネゲンジが続く。

◎⑭マイネルビジュー
○⑬サインオブゴッド
▲⑫チョウカイサンデー
注③マチカネゲンジ

【函館12R】  木古内特別

ここは6頭揃った降級馬が強い。中心は人気でもヘイアンルモンド。好枠を引き、先手を見ながらの番手戦で勝機を伺う。
相手筆頭に、休み明け2走目となるランキングを。ローカル向きで、コース替わりで一発を狙う。あとは、この条件では外せないセンターザゴールドを筆頭に、インスパイアリング、タカラトゥルーまで。

◎②ヘイアンルモンド
○⑥ランキング
▲⑩センターザゴールド
注⑦インスパイアリング
△①タカラトゥルー


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

函館7Rは、⑥コペルニクスの独壇場か。ここから今日の勝負をスタートしたい。

さて、ぼちぼち今年最初の新馬戦。世代1番目の勝ち名乗りを上げる馬は・・・??
今日も頑張りましょう!!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

所用により、明日午前中のUPとなります。
「開幕週は控えめに…」は、もはや過去の格言。
他人が気付く前にこそアドバンテージがあるわけですから、勇気を持ってガンガン攻めましょう!

では、明日また!

クリックしてね!FC2ブログランキング 

昨夜は、アルヴィスの健闘ぶりに興奮させられました。ユニコーンS除外も吉と出て。
夏は休養に充てるのか、以下のコメントが発表されました。


クリックしてね!←重賞3着と頑張った、アルヴィス!労いのクリック、お願いします!

13日の川崎競馬では、まずまずのスタートから道中3番手を追走。直線に向き勝馬に離されるも最後までしぶとく粘り3着。今週末に山元トレセン経由で空港牧場へ放牧予定。
前走まで短い距離で走っていましたし、今日はロス無く前々に付けてスムーズな競馬が出来ればと思っていました。ジリ脚タイプな馬だけに、最後は勝馬に離されてしまいましたが、この距離でも直線でバテること無く最後まで頑張ってくれました。今後に繋がるレースが出来たと思います」(川田騎手)
輸送でナイター競馬への挑戦でしたが、特に煩いところを見せず、リラックスして競馬に挑めたのが今日の好結果に繋がりました。この距離でも結果が出せたことで今後のレース選択の幅が大いに広がりました。この後は週末くらいに山元へ移動させ、その後は空港牧場へ放牧に出します。復帰については馬の状態を見ながら決めていきたいと思います」(角居師)

約一年ぶりの北海道・ノーザンファーム空港牧場へ帰還。ゆっくり、連戦の疲れを癒してくれればと思います。

さて、その北海道といえば今週から函館開催スタート。予習の意味で過去ログを引っ張り出して、備えますか。

06年7月2日の過去ログより抜粋

函館の予想のポイントですが・・・、

まず前提として、頭数が落ち着いていることで、1レース辺りの予想の濃度が高くなるから。
そして、頭数が落ち着いてますんで、馬券選択がシンプルになるというか、例えば100倍を20点買いで的中するより、10倍を2点で的中する思考でいきやすいかなぁ、ってのがあります。

で、本題ですが、
ご存知の通り、函館芝は洋芝のみのコースになりますんで、非常に時計が掛かりますよね。
(ex. 芝1200mで1分10秒前後・芝2000mで2分3秒前後など)
これは、言わずもがな「速い脚はいらないよ」ってことですよね。

(例外として、馬場の軽い中京でも、今日の函館でも走ってしまう“シーイズトウショウ”みたいな馬もいますが)
基本的に、時計の早い決着は得意だけど、時計が掛かるとからっきしなど得手不得手ははっきりしてます。
解り易く言うと、良馬場ならOKだけど渋るとダメとか、馬場の荒れた開催後半で好走する馬とか・・・。

その馬の臨戦過程を見れば、大体の色分けはできてきます。あと、その競馬場での好走暦も判断材料になりますよね。
(今日の函館SS1着のビーンスラインは、函館1200m成績が 3・0・1・0だったとか)
同時に、不当に人気している馬も見えてくると思います。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

あとは、以前の予想過程を見直して、何故、当たったのかor外したのかを見直してみます。

新馬戦と相まって、楽しみな開催となりそうです。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

胸躍る愛馬の重賞初出走となった、地方交流重賞「第43回関東オークス(JpnⅡ)」。
ここまでの勝鞍は、何れも1200mということで距離不安との戦いとなったわけだが・・・


クリックしてね!←重賞3着と頑張った、アルヴィス!労いのクリック、お願いします!

近走はゲートの不安も解消し、前走の芝レースでは行きっぷりも良くなってここへ。

好発を決め、さほど押していく素振りもなく3番手追走。掛かる心配のない馬だけに、あとは懸念の距離のみがどうかだけ。
1馬人気のホワイトメロディの3角捲りで先団一蹴し、最終4コーナーでは4番手に落ち、直線では2着入線のケアレスウィスパーから被せられ、「ここまでか・・・」と思わせるも、しぶとく伸びて3着確保!

上位2頭には離された3着入線も、距離適性・展開を考えれば大健闘の3着といえるでしょう。

関東オークス 結果・レースリプレイはこちらから
            ↓↓
第43回 関東オークスJpnII
(クリックで、nankankeiba.comへJumpします)

そして、馬券のほうも・・・

関東オークス

◎→○→★で馬連・馬単・3連複的中!!
(最後の買い目の馬単BOXは3連単にしとけよ~、はご愛嬌っつーことで・・・)


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

非常に厳しい戦いを強いられると解っていただけに、嬉しさもひとしおです。

また、2100mを何とかこなしてくれ、今後に楽しみも広がりました。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

今日は、仕事を多少早あがりし「関東オークス」観戦のため帰宅しました。
週中の回顧もままならぬ状況ですが(苦笑)、優先順位はこっちが上なんで・・・。


クリックしてね!←頑張れ、アルヴィス!応援クリック、お願いします!

初出資馬が、初重賞に出走となれば見逃すわけにはいかないですよね。

【川崎10R】  関東オークス(JpnⅡ)

05年・06年と、ここ2年は地方勢が中央勢を退けての勝利を挙げており、この時期の牝馬においては古馬ほど中央>地方の差は感じられない。

しかも、全馬未経験の2100mという距離で戦うわけだが、小回りでしかもコーナーを6回周る川崎コースは息も抜きやすく距離適性ばかりに目を囚われる必要もないかも。
但し、馬格に関しては大型馬よりも460kg以下の好走馬が目立ち、その辺はアルヴィスにとっては不利なデータながらも考慮すべき点か。

グダグダと御託を並べてると、パドック中継が始まりそうなんで印のみ簡潔に・・・。
中心は、東京プリンセス賞組<昇竜S組で。

◎⑧ホワイトメロディー
○⑤ケアレスウイスパー
▲⑨シーホアン
注①ピュアフレーム
△⑭ホットファッション
★⑪アルヴィス

取り敢えず、アルヴィスから馬単総流し(豆券)は買うかな・・・。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

適条件ではないのは百も承知!ただただ、愛馬の初重賞出走、そしてその頑張りに期待です。

では、パドック・チェックです!!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

明日はリアルタイム競馬はお休みして、2週連続となるGolfに出かけます。
両場共に馬場は重くなりそうで、予想も馬場状態を考慮して・・・。


クリックしてね!←来週から待望の函館開催!応援クリック、お願いします!

予告どおり、「びっち指数」公開レースはエプソムカップで。

【東京11R】 エプソムC(GⅢ)

エプソムC

距離短縮に加え、重馬場適性を考慮してサイレントプライドを中心に。骨折で出世が遅れたもの、ここに来て完全に軌道に乗ってきた。
相手筆頭には、連勝中のエイシンデュピティを。荒れてきた内枠だが、好位から外に出し直線勝負に掛ける。奇しくも3番手も、上記2頭同様のフレンチデュピティ産駒のブライトトゥモロー。
道悪が不得手なタイプではないが、前走以上の条件になる可能性は低く、一枚割引で。

連下には、府中適性に疑問符も道悪得意なダンスインザモア。そして、外差しを考慮し、後半にベクトルの偏った(T<A上位の)ホッコーソレソレーと、復調気配で怖いマイネルレコルトを。

【東京7R】 3歳500万

◎①ウエイクアイランド
○⑫ムーンレスナイト
▲②コウヨウアイリーン
注⑩マイネルグラシュー
△⑭ケイアイハイタイド
△⑯デルアマン

ここは、自己条件戻りの◎ウエイクアイランドが堅軸。相手筆頭にはブリンカーを外してくる○ムーンレスナイトを抜擢も、▲コウヨウ・注マイネルも差はなく続く。
ケイアイとデルアマンの両立は考え難いが、連下に突っ込んでくるならタイプの違う2頭を。

【東京8R】 4歳500万

◎③メンバーズボンド
○⑤タイキプロヴァンス
▲①キラライットウセイ

人気の3頭だが、外にピンと来る馬も居ず、先行力のあるこれらを中心視。
3走前の競馬が出来れば○タイキの逆転もあり得るが、番手抜け出し可能で展開有利な◎メンバーズが一枚上。▲キララは、追って頭が高くなる癖があるだけに3番手評価が妥当。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

今回も、前売り購入で結果は帰宅後、ゆっくりVTR観戦しようと思います。集中、集中(笑)。

では、明日も頑張りましょう!!



クリックしてね!FC2ブログランキング 

先日から何度となく書いているように、勝負は来週の函館戦までは控えめに。
それでも、なぜか目に留まったのは、障害戦の「東京ハイジャンプ」。



クリックしてね!←来週から待望の函館開催!応援クリック、お願いします!

普段はあまり買わない障害戦ですが、今日はここで。

【東京9R】 東京ハイジャンプ(JG2)

今回、斤量減となる◎コウエイトライ。今の府中の固い馬場にもマッチしている。ここは確勝級。人気を分け合う▲メルシーエータイムだが、敢えて適性を言えば、府中よりも中山向き。但し、厳しかった前走の斤量からは3.5kg減となり、今回の好走は必至。
この2頭に割って入るとすれば、○マルブツトップか。スタミナ面では全く問題ない馬で、好位から直線に掛ける競馬で上位を狙う。
残りも関西馬の注クールジョイと△キングジョイの2頭まで。

◎⑦コウエイトライ
○⑨マルブツトップ
▲⑬メルシーエータイム
注③クールジョイ
△⑫キングジョイ

【東京12R】 稲村ヶ崎特別(4歳1000万)

展開に注文のつくソリッドスライダーよりは、休み明けでもドリーミーオペラを狙いたい。
降級のコスモオースティンは、長休明けだが地力上位なだけにパドックの気配に要注。

◎③ドリーミーオペラ
○⑧ソリッドスライダー
▲⑦コスモオースティン
注①クリソプレーズ


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

明日は2重賞執り行われますが、東京・エプソムCについては「びっち指数」公開予定です。

では、本日も頑張りましょう!!



 


クリックしてね!FC2ブログランキング 


宝塚記念までのG1中休み、そして、新馬戦スタートの前週っつーことで大きく逝くのは控えといて・・・。2重賞(厳密には、JGⅡ含め3重賞ですが)あるも相性が・・・。


クリックしてね!←待望の函館開催まであと2週!応援クリック、お願いします!

地方競馬では「ダービーウィーク」と銘打ってのダービー6連戦・開催中!

熱砂・ダービーWeek

勝負!と、踊らされたいところですが、函館まではとグッと我慢、我慢・・・。

今週も前述のとうり、2重賞の相性はイマイチくんとあって、日曜にはまたもやGolfを入れ、確信の敵前逃亡(苦笑)。

当然予想のほうは通常進行で行きますが、土曜の結果次第で日曜は完全見送りもあり??


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

夏の小倉開催までの1ヶ月間の勝負が重要ですからね!現場に行ってもタマなし・・・。
の事態だけは避けるよう、勝負は来週以降に。

とは言え、今週も勝てりゃ~文句ないっすけどね(苦笑)。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

実馬券では勝負を避けた「安田記念」ですが、指数読みではある傾向が読み取れました。
「Dual Index」ならではの展開読み。では、早速振り返ってみましょう。


クリックしてね!←待望の函館開催まであと2週!応援クリック、お願いします!

事前予想では、数字に反映できない香港馬もいて、ハイペースで予想をしたものの・・・

α 指数上位3頭               β 指数上位3頭

1位 ダイワメジャー         1位 スズカフェニックス
2位 スズカフェニックス        2位 ダイワメジャー
3位 コンゴウリキシオー      3位 コンゴウリキシオー

両指数を見ても、この3頭が抜けていて(4位との差は15以上)、上位争いは必至だということがわかります。
ただ、ここでT>Aの数値に注目してもらいたいんですが、

T>A値

ダイワメジャー     1.3
スズカフェニックス    -2.3
コンゴウリキシオー   1.4

スズカフェニックスのみがマイナスの数値を示していています。つまりこれは、最大のパフォーマンス値を示す展開が異なっていることを表します。
これは、レース振りを見ても一目瞭然ですが、先行して長くいい脚を使える(T>Aの数値がさほど高くないが、α指数が高い)ダイワ・コンゴウに対し、差しにベクトルの偏ったスズカ。この3頭の両立は、いくら指数上位とは言え多少、無理があることも指数から読み取れます。

このコンゴウ・ダイワの作り出す流れでどの馬が台等するかというと、このペースで脚を使わされず、末脚を活かせる馬ということになるでしょう。

これは、指数上位馬というより、T<Aの数値。つまり、最大パフォーマンスが差し・追い込みにベクトルが偏った馬をピックアップすればいいということになります。

T<A値

1位 ジョリーダンス   6.3
2位 ディアデラノビア   6.1 
3位 エアシェイディ   5.9
・・・
8位 スズカフェニックス 2.3

図らずも、このレース3着だった18番ジョリーダンスがT<A値1位となってます。
流れをきっちり読みきれていれば、今年の安田記念の的中は、さほど難解ではなかったことが、指数上では示すことが出来ました。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

後出しではありますが、「びっち指数」の具体的な読み方(αβ指数それぞれの特徴)と、それらの指数値を示す際のベクトルの偏り値(T>AT<A)の持つ意味が、多少なりとも理解できるようなサンプルレースだったと思います。

この指数に関しては「オレ指数」のおいどん師匠にでもご意見賜りたいところですが・・・。
もし、読んでくれてたらご意見お願いします。(オリジナル指数の元祖?ですからね)
また、「びっち指数」にご意見・ご質問があれば、コメント欄にお願いします!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

待望の6月到来!だけど、ホントに待ってるのは函館開催&2歳戦。
出がらしのメンツの、この時期の3歳未勝利ではとてもとても勝負なんて・・・。


クリックしてね!←待望の函館開催まであと2週!応援クリック、お願いします!

鬱陶しい梅雨ももうそこまで来てますが、馬券的にはピーカン到来??

ここ2週で過去ログなんぞを引っ張り出して、函館開催の復習(予習?)でもやっとこう。
そういえば、ここ2年は函館開幕週は遠征に行ってました。

05年・函館遠征記を含む6月記事

06年・函館パドック情報など6月記事

いやぁ~、競馬場も良かったけど、なんといっても海鮮サイコーでした。
今年は転勤直後ってこともあり、遠征は行きませんが・・・。というより、結構、色んなもの食って、観て、競馬場も十分満喫したんで今年はいいかな(笑)。

とは言え、馬券は別物。6月中旬からはガッツリ勝負に行きたいと思います。

メリハリをつけることとコロガシ。どっちを重視していくかをこれから検討していきます。


FC2ブログランキング ←今週までは、勝負も控えめに??クリックお願いします!

G1シリーズも、今週からは一息ついて宝塚記念まではお休み。

そして、宝塚が終われば、いよいよ「夏の小倉」のスタートですね。早く来いっ!!(笑)。



クリックしてね!FC2ブログランキング 

いつぶりでしょうか?土曜は、久々の完全休養日。競馬を忘れて過ごす休日でした。
休養のリフレッシュ効果、図れるかな・・・??


クリックしてね!←びっち指数、安田もいきます!応援クリック、お願いします!

荒れまくってる春のG1シリーズ。ここもまた波乱が待ってるのか・・・?

【東京11R】  安田記念(G1)

安田記念

指数に反映しない香港馬の取捨が難しいところではありますが・・・。

まず、日本馬で取り上げたいのはスズカフェニックス。春の高松宮記念を制しましたが、生粋のスプリンターではなくマイルから1800mがベストの馬。前走も、マイラーだからこそ勝てた競馬だった。休み明けでG1の舞台と、条件は緩くはないが日本馬でならこの馬。

香港馬で最上位に置いたのは、エイブルワン。実力云々もさることながら、ボーナスステージのここは勝ちに拘るだろう。単勝オッズのアンバランスもあり、ここから。

前走、以外?な先行策を演じたキストゥへヴン。本来の控える競馬に戻るのか、再度、先行策を打つのか、鞍上替わりからも不気味さが漂う。
勝ち味に遅いエアシェイディだが、前走は輸送が堪えたか惨敗。府中に戻れば、確実な末脚を発揮できるだけに好勝負可能で。

戦歴では文句なしのダイワメジャーも、海外帰り・内枠と越えるべきハードルは高い。宝塚記念を見据え、ここは叩き台でも。

今回人気になっているコンゴーリキシオーだが、逃げてこそのタイプで速め抜け出しが身上のダイワがいるここは厳しい展開を強いられる。前走、展開的に恵まれた感は否めないだけに、ここは危険な人気馬と捉えたい。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

明日最も狙いたいのは、中京2R 4番ベルベットジャガー。叩き2走目・Bコース替りで内枠を引いたここは勝機到来。人気馬が差し・追い込みタイプなだけに、押し切り可能。

さて、休養明け。ボチボチいきます。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。