モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

GW突入!はいいんですが、昨日は熱発でダウンしてしまいました。
転勤後の目に見えない疲労があったんでしょうか、ここらで十分静養しとこう・・・。


クリックしてね!←びっち指数、その威力は如何に??応援クリック、お願いします!

試行初日となった、「びっち指数(仮名)」もまずまずの成績でした。今後。サンプルが増えてくれば上手く使っていけそうな感触を得てます。

【京都11R】  天皇賞(G1)

G1馬の参戦がわずか2頭と、弱メン揃いのG1戦となった。土曜の京都芝コースを指数的判断でみると、先行力一辺倒では厳しく、また、瞬発力のベクトルへ傾きすぎても追いつかない印象でした。但し、当然のことながら3200mのサンプルがないため、一概にこれが正解って判断が出来ないのが現時点での指数の限界といったところでしょうか。

展開面を考えた場合、どの馬がそのレースの中心になるか、つまり、どの馬が動き出した際にレースが動き出すかが重要になってくるわけですが、4角先頭を宣言したデルタブルースの動き出しに注目したいと思います。確かにこの馬は長くいい脚を使えるとは思いますが、週中にも書いたように時計面での課題をクリアできるか否か、が鍵でしょう。

要するに、デルタの押し上げに併せてペースも上がってくると思うんですが、時計面での限界があるとすれば、そこまでにセフティリードを保てる先行馬、あるいはワンテンポ追い出しを遅らせてデルタを差しきれる馬を馬券の中心に置きたいと思います。
前者が、アイポッパー・マツリダゴッホとか目線を下げればユメノシルシであり、後者は、トウショウナイト・ネヴァブションです(指数判断ですが・・・)。

これらのことから判断して、以下の印で纏めたいと思います。

◎⑩トウショウナイト
○⑮デルタブルース
○⑭ネヴァブション
○①マツリダゴッホ
▲⑧アイポッパー
穴③ユメノシルシ
穴⑯エリモエクスパイア
穴⑤アドマイヤタイトル

比較的印が多くなりましたが、上手く傾斜させて、また、当日の馬場バイアスで取捨することで馬券を組みたいと思います。(初志貫徹馬券は、事前に購入済みですが・・・)
以外に指数が高かった、アドマイヤタイトル。取り敢えず、付け加えときます。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

あとは、天皇賞の資金稼ぎになりそうなレースを・・・。

【東京9R】  高雄特別

◎⑦レオハスラー
○①ナイススマートワン
▲⑤コアレスコジーン
注⑭ノットユアビジネス
△⑪ダイイチミラクル
▽⑫サクセスドマーニ

ミスターケビンでも足りないことはないんですが、ここはレオハスラー堅軸で。

【東京7R】  3歳500万

◎④トーセンゴライアス
○③アドマイヤワールド
注⑩トーセンアーチャー
△⑨ゴールドマイン
△⑧ピサノダヴィンチ

東京ダートの馬場ベクトルに合うのが、◎○の2頭。人気馬の組み合わせだけに配当注意。

【京都12R】  桃山特別

◎⑤ピサノフィリップ
○⑪ダイナミックエース
○⑭フィールドジュエル

指数的に高いナナヨーヒマワリ・ゼンノコーラルだが、今の京都ダートとは??

【京都8R】  あやめ賞

◎⑥メイショウバレーヌ
○⑧エイシンエーユー
注①テイエムオペレッタ
△⑪スィープシルバー
△⑦トップオブバイオ

1番テイエムの上り指数が足りてないだけに、6番メイショウとの一本釣りは危険か。


クリックしてね!←びっち指数、その威力は如何に??応援クリック、お願いします!

まだまだ、試行の域を超えてないと思うんで、当日の修正は必要不可欠でしょう。

春の盾を目指した16頭の2マイル戦。「天皇賞では、2度叫ぶ」??
では、本日も頑張りましょう。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

スポンサーサイト

時間も時間になったんで、コメントは省略して数レース、ピックアップしておきます。
今日は、午後のレースのみ検討しました。指数ばっかに偏ってしまうのも?なんで・・・。


クリックしてね!←びっち指数、その威力は如何に??応援クリック、お願いします!

試運転ってことで、様子見しながら修正していきます。

【京都10R】 端午S(3歳OP)

◎⑨パルティーレ
○⑪ワンダフルドーラ
▲⑩ロングプライド
注⑧クリーン
△③ケアレスウイスパー

堅軸として捉えたいパルティーレ。前残りなら、ワンダフルドーラに要注。

【京都12R】 4歳1000万

◎④サイボーグ
○⑨タータンフィールズ
注⑯イリューシブネス

上位2頭が抜けた数値。タータンの逆転も視野にいれつつ・・・。

【東京11R】 青葉賞(G2)

◎⑪ヒラボクロイヤル
○①フィニスティール
▲⑫メイショウレガーロ
注⑯レオエンペラー
△③ナタラージャ
△⑱ダノンヴィッター

人気の1角、オーシャンエイプスは8番手評価となりました。消せれば美味しいレース?

【東京8R】 八重桜賞(3歳500万)

◎⑦トーセンクラウン
○③ケイアース
▲⑤クリムゾンベガ
注②ムーンレスナイト

逃げるケイアースにトーセン・クリムゾンが襲い掛かる。頭はトーセンか。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

京都は、「岩田祭り」開催されそうな騎乗馬ですね。いったい何勝するんでしょう?

さぁ、連休も始まりました。小遣いを稼ぎましょう!!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

前述の2頭についてですが・・・。決して切っちまうよ、的な発想じゃないことにご了承を。
ただ単に、勝ち馬として考えた場合に、「見えてこない」的な意見なんで。


クリックしてね!←びっち指数、その威力は如何に??応援クリック、お願いします!

2・3着候補として考えた場合、十分「あり」と思ってますし・・・。

頭を考えること、このことが難儀な今年の天皇賞。最終結論は、びっち指数(仮題)の結果を見てみることにします。

G1馬2頭がこういう結論に達すれば、今年の天皇賞において、「格」って単語は必要ないのかもしれません。
もう一捻りして、結論を出したいと思います。



クリックしてね!FC2ブログランキング 

早くも天皇賞の枠順決定しましたね。陣営の思惑・作戦もそろそろ煮詰まってくる頃でしょう。
私見ですが、腹を括んなきゃいけない馬、出てきましたねぇ・・・。


クリックしてね!←びっち指数、その威力は如何に??応援クリック、お願いします!

ディープインパクト渦一色だった昨年に比べ、今年は大混戦の様相を呈して?
徐々に結論へ向かうための材料は固まりつつありますが、最終的には前日に出す予定です。

さて、気になる表題の「危険な人気馬」ですが、あくまで現時点での考察程度に留めときます。

「危険な人気馬」に指名したい馬は、ずばりG1馬「デルタブルース」です。

馬場レベル的には最高水準に維持されている京都芝コース。これは、他競馬場の例に漏れずこの夏の日照やら、休ませていたコース状態やらいろんな要素が絡み合ってこその結果だとは思いますが、それにしても時計水準の速さは圧巻です。

デルタの勝った菊花賞。その走破タイムは3分5秒7。これはここ5年で雨馬場を除けば最も遅いタイムになります。
そもそも、長距離レースでタイムを問うのは・・・とも思ったんですが、ここ1年半は国内では連対も果たしていないことに加え、豪州G1もタイム的(もともと日本のように、レコード頻発馬場ではないとの解釈も残しつつ)に、「時計勝負」を否定できる要素にひとつであることに異論は・・・。

ましてや、長くバテない脚質だからって、前に行ってロングスパートを決める??
いや、なんか違うんじゃないっすか?角居先生。陣営の作戦自体が、この馬の持ち味を殺しそうでなりません。

人気に逆らう思考ってわけでは全くないんですが、もう一頭のG1馬「メイショウサムソン」も同様にケチをつけたい一頭です。
素直に、地力・勝負根性は認めまてす。ただ、この馬場レベルを考慮した時に、違和感ある実力馬の一頭にカウントできるくらいのタマでしょう。
昨年の菊花賞を例に取ると、サンデー直仔そしてその孫が上位独占。今改めて出走票を見てみると、SS系がわんさか出走してますね。


クリックしてね!←びっち指数、その威力は如何に??応援クリック、お願いします!

こいつも速い時計なんてど~よ?のタイプ。ペースなども考慮しつつ、最終結論を出せれば。
と思ってます。

言いたい放題できる金曜の夜。さて・・・本番はどっから行くかな?



クリックしてね!FC2ブログランキング 

先週の競馬は軽めの勝負に徹して、指数作成にほぼ専念した週末でした。
構想1年・試行錯誤を繰り返し(めんどくさくて進まなかった?)ようやく形になりました。


クリックしてね!←びっち指数、その威力は如何に??応援クリック、お願いします!

構想からとなると結構な時間を費やしました。机上での仮計算がしっくりこなくて・・・。

なので、先週は土日を指数修正を焦点に、オンタイムでのグリーンチャンネル観戦でした。
そして、ようやく完成した『びっち指数』(仮題)。まずまず、満足できるものとなりました。

その中身はというと・・・

過去レースから(ある程度大雑把に)採点化した能力ポイントをベンチマークとして・・・
とここで、なんで大雑把なのかというと、いろいろなスピード系の指数などを利用しても良かったんですが、この基礎点数が及ぼす影響が少なからずあるわけで、ここであまりにも世間に出回っている指数を用いてしまうと、色んな要素を後付けしても結局序列がさほど変わらない、ってのを避けるために比較的ルーズさを求めました。

そして、そのベンチマークのスパイスとなるのが「展開」。ここの上げ下げが最も悩んだところでもありました。
この『びっち指数』(仮題)の大きな特徴にもなるわけですが、数値を二元化していること。
カッコよく言うと【dual  index】な訳です。具体的に書いてみますが、

α・・・逃げ先行馬有利な展開・馬場(開幕週~)などに用いる指数
β・・・差し追込馬有利な状況(瞬発力傾向)・馬場(~最終週)などに用いる指数。

そして、このαとβの差異でその馬の得意な状況もわかるようになっています。

更に、調教などをその指数に加味し、乗替・前走からの斤量変化などなどで最終的な補正を加えたものを最終的な指数値としています。

勿論、指数の序列通りに購入する訳でなく、ここでいろんなスピード指数と絡めて購入していく予定です。
いつぞやも書きましたが、究極の目標は「digital」と「analog」の融合
そして、なんといっても最後に頼りになるのは、感性(sensitivity)ですよね。
多角的視点から馬券を作っていく。すてきな字面だ(笑)。

当面は修正点も見つかってくるでしょうが、それは実戦で検証していくのみ。
今週、ついにそのべールを脱ぎます!!


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

残すはネーミングか・・・。いつまでも仮題のままじゃぁ格好悪いしなぁ・・・。
かといって、オレ指数EX(これしか書けない)みたいに大胆なネーミングはとてもとても(苦笑)。

そのまんま、【dual  index  analysis】でもいいかと思ったけど、これはサブタイトルで使うとして。やはりメインのネーミングが欲しいっすね。
週末までの宿題にしよう(笑)。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

天気予報を見ると、京都・福島は雨模様。東京はなんとか持ちそうな天気ですね。
多少、その辺を考慮しながらの予想ですが、大幅な道悪になるとどうでしょうか・・・。


クリックしてね!←G1の谷間、今週の狙い目は??応援クリック、お願いします!

今日は、指定レースが不調も注目馬で何とか凌げました。いや、キチンと書いたレースで結果出したいんですがね(苦笑)。

【京都11R】 アンタレスS(GⅢ)

明日の京都は、ほぼ日中は雨みたいで。持ち時計の縛りは出てくるでしょうし、斤量しょってる馬は辛い馬場になるかもしれません。

OP・重賞と2連勝中のクワイエットデイ。今まで勝鞍のなかった、阪神・中山で連勝できたってことは、腰がパンとして地力強化した証でしょう。得意の京都コース、更に脚抜きの良い馬場になれば、今回も好勝負を期待していいでしょう。
前走、クワイエットの2着だったトーセンブライトも時計が速くなるのは歓迎の口。これまで、京都コースで結果が出てないこと、また、手前を替えず一本調子な面を残すのは割引で。
前走GⅠで大敗を喫すも、出遅れと距離不足と2重の不運もあったメイショウトウコン。この舞台なら、巻き返し必至。時計勝負にも強く、好勝負に期待。

脚抜きのいい馬場なら、ワイルドワンダーも侮れない。但し、距離はベストではない。
2走前の交流戦で、重賞初制覇を果たしたキクノアローだが、斤量増が響く馬場状態になりそうで評価はここまで。穴なら、京都替り・道悪の字面からスナークファルコンを。

◎③クワイエットデイ
○⑩メイショウトウコン
▲⑥ワイルドワンダー
注⑮トーセンブライト
△④キクノアロー
穴⑫スナークファルコン

【東京11R】 フローラS(GⅡ) 

ベッラレイア、凄い人気してますね。確かにモノとしては上なんでしょうが、前走は、展開が恵まれた感もありました。今の前の止まらない絶好の馬場状態なら、33秒台前半の末脚を繰り出したにしても、後方からぶっこ抜くのはどうでしょうか。

土曜10R・メルボルンTでは、2000mを1.59.2と速い時計でニホンピロキースが逃げ切り勝ち。上り33.5秒のカネトシツヨシオー・33.3秒のマイネルポライトが同着の2着。33.1秒と上り時計No.1のナイスハンドは最後方から7着止まり。
そして、鞍上の東京実績、決して東京が得意とは言えないナリタトップロード産駒とマイナス要因もかなり揃っており、頭で狙うには危険な感が漂っている。

時計の速い東京コースなら、イクスキューズの巻き返しに期待したい。桜花賞では結果が出せなかったものの、少なからず中間の熱発も影響したか、馬体にも余裕があった。
瞬発力勝負なら、ランペイヤの前走も圧巻だった。ほとんど追うことなく33.9秒を計時しており、追っていれば33秒台前半も叩き出せていただろう。抑えて中団につける前走だっただけに、位置取りに苦労することはなさそう。

3頭の敷居は高いものの、連下でミンティエアー・ホクレレ・トウカイファインまで。

◎⑩イクスキューズ
○②ベッラレイア
○⑧ランペイア
△③ミンティエアー
△⑥ホクレレ
△⑤トウカイファイン


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

以降は、明日の馬場状態のこともあるんで、注目馬の形でピックアップしておきます。

~日曜・注目馬~

【東京5R】 12.アグネスポライト (中央未勝利も意欲の東上) 推奨度B

【福島1R】   8.ゴールディーロック (このメンツなら一枚上) 推奨度A

【京都2R】   4.ミリオンキング (岩田JKが300勝のメモリアルを狙う) 推奨度B

【京都7R】 11.ナリタスパーク (◎スズカライアンの相手筆頭に) 推奨度B

【京都10R】 7.ライトグランデュア (手替りと初ブリンカーに期待) 推奨度C


クリックしてね!←G1は休み、も注目馬で狙う?!応援クリック、お願いします!

流れを見ながら、上手く取捨して凌いでいきたいですね。明日こそは、重賞でなんとか結果を出したいモンです(苦笑)。

では、明日も頑張りましょう!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

ゴールデンウィークが近づいてきて、俄かに忙しくなってきました。そりゃあ、何連休もあるんだから、前倒しに仕事するか、後回しにするか・・・。当然、前者で(笑)。


クリックしてね!←G1の谷間、今週の狙い目は??応援クリック、お願いします!

今日から、東京・京都開催のスタート。そして、来週からは新潟開催と、本格的な春のG1シリーズの時期が到来。それと、そろそろ2歳馬の話題もちらほら出てくる頃。

【福島11R】 福島牝馬S(GⅢ)

「荒れる」牝馬重賞戦、の位置づけとして定着しつつあるレースですが今年は若干、様相が違ってないですか。
まずは、例年ほど芝コースの状態が悪くなってないこと。コレはどこの競馬場も同様なんですが、開催後半・外差し祭り現象が起きないですよね。そして、斤量差の小ささ。別定戦とは言え、重賞連対~500万勝ちの差があるのに、上下差4kgですか・・・。
普通に、実力差で決まってしまいそうな気もしますけど。

中心は◎コスモマーベラスで。休み明けになりますが、この中なら加速性能はNo.1。愛知杯から斤量据え置きも魅力。昨年のヴィクトリアマイル4着の実績は、ここでなら大威張りできるものでしょう。
相手筆頭には、○サンレイジャスパーを。ここ1年、勝ち星に恵まれてませんが、昨年から今年の16走に渡って着差は全て1秒以下。久々の難波JK起用と外過ぎる枠がどうでるか。
前走は逃げ粘って3着も、番手の競馬のできる▲ヤマニンメルベイユを3番手に。展開的にも、ダイワなどの出方を見ながらの位置取りを築けそうで、揉まれ弱いだけに大外は悪くないでしょう。数を使われてない点も好感。
休み明けで脚元良化した、注ジョリーノエルが前走の勢いでどこまで。斤量54kgは、相手関係からも厳しい感も、コース・距離はベストなだけに期待は大きい。

前年のこのレースの勝ち馬、△ロフティーエイムは開催条件の変化、特に、昨年から時計ひとつ詰められるかがカギ。コース巧者ではあり、軽視は禁物だが。
あとは、格下ながら時計対応ができそうな▽フラッグシップまで。

◎⑬コスモマーベラス
○⑮サンレイジャスパー
▲⑯ヤマニンメルベイユ
注⑪ジョリーノエル
△⑦ロフティーエイム
▽⑩フラッグシップ


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

【京都9R】 ムーニーバレーRC賞(3歳500万) B指定レース

初芝になるが、運動性能で芝もこなせそうな◎マコトアンドリューを狙う。ペースもさほど速くなりそうにないだけに、ロスなく競馬できる内枠は好感。
器用さには欠けるものの、雄大な馬格でスピードの持続性能を活かせる○デスティニーローグ。前走、先行するも失速は休み明けが全て。叩いたここは逆転も視野に。
さすがに重賞では敷居が高かった、▲メトロシュタインが自己条件戻りで。ただ、切れる脚がないだけに勝ちきるまではどうか。
人気はないが、注フミノパッションを拾っておきたい。瞬発力勝負には不安があるものの、開幕週の流れ込み競馬なら着は狙えそうで。
あとは、前走不利のあった△タマモモダンタイムと▽フェザーケープを。

◎①マコトアンドリュー
○⑦デスティニーローグ
▲⑥メトロシュタイン
注②フミノパッション
△⑧タマモモダンタイム
▽フェザーケープ

【京都3R】 3歳未勝利  A指定レース

能力的には3頭の競馬も、同脚質だけに3連複で摘むには少々の危険も孕む。
中心は、◎トウショウブリッツで。先行力に加え、3~4角の位置取りからゴール前着順を上げてこれる脚を持っており、マーク戦可能なこの馬から。
相手には、○ヒシアスペンを。牝馬で薄身なだけに、平坦な京都コースに替わるのは歓迎。逆転まで視野に入れて。
上記2頭から、一枚割り引いた注アグネスマーズ。距離短縮で粘りは増すだろうが、前2走共に何かに差される競馬で、ここも目標にされる弱みは否めず。
3着候補なら、初出走の▽チアズマーベラスの新味を拾っておきたい。

◎⑤トウショウブリッツ
○⑨ヒシアスペン
注⑦アグネスマーズ
▽①チアズマーベラス


クリックしてね!←G1は休み、も注目馬で狙う?!応援クリック、お願いします!

~今日の注目馬~

【東京1R】 14.フサイチリニモ (東京コース替りで確勝級) 推奨度A

【京都1R】  5.アグネスマクシマム (初ブリンカーに鞍上藤田で単騎逃げ可能) 推奨度B

【東京3R】  1.コスモトノ (前走は、芝・距離とも合わず。ダートに戻って) 推奨度B

【京都11R】 9.ブラックタイド (初ブリンカー&得意の京都でそろそろ) 推奨度C


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

東京芝コースは、今年初めてのAコース使用となり、暖冬も相まって恐らく極端な内枠有利・前残りのトラックバイアスになるでしょう。要注意!

では、今日も頑張りましょう!




クリックしてね!FC2ブログランキング 

オッズ的にも、混戦を匂わす今年の皐月賞。牡馬1冠目の栄冠に輝いたのは、G1139連敗中の田中勝春鞍上のヴィクトリーでした。


クリックしてね!←G1は一休み、もレースは続くよ!応援クリック、お願いします!

VICTORY
VICTORY is Victory at 67th SATSUKI-sho  ©JRA

レースは大方の予想通り、ヴィクトリー・サンツェッペリンが引っ張る流れで始まり、前半1000m・59.4秒と、ペースは早くもなく遅くもない淡々とした流れ。
その後も緩むことなく流れ、前の隊列は崩れることなくワンツーフィニッシュ。後方から剛脚で追い込んだフサイチホウオーが詰め寄るも3着まで。

予想において読み違いはなかった。持続力が要求されるレースになり、前残りもアリアリ。
まして、パワー方の先行馬ということで、痛恨の無印だったがサンツェッペリンの特徴も示唆できてはいた。前走、差しの競馬を試みたサンツェッペリンに対し、周囲に「皐月ではサニーブライアンの再来となる」と公言していただけに、無印はどうかと・・・。

また、レースレベルの見立てとして、弥生賞<ラジオNIKKEI杯と読んで、アドマイヤを軽視したまでは良かったが、惑星or罠と最後の最後までなやんだココナッツを買ってちゃ・・・。
ココナッツがダメというわけでなく、このペースと読んだなら好走の確率は限りなく低かったはず。温いレース経験しかないというのは大きかったですね。
そして、◎フサイチに勝てるなら注ヴィクトリーとまで馬券に反映させときながら・・・。

そして、最大のヒントは9R・野島崎特別。前残りのレースとなったこのレースで、脚を計るかのように差しきった安藤勝騎乗のブレーヴハート。
持続力のある先行馬+上り性能のある差し馬の構図が繰り返されたなら、3連複には完全に手が届いていたはずなのに、馬券的な詰めの甘さを露呈してしまった・・・。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

後悔しても後の祭りだけど、書き記すことで経験値となって蓄積され糧となって、今後にフィードバックしていかなければ・・・です。

強い馬が必ず勝つのも競馬、そして強い馬でも負けるのが競馬。そのレースやコース毎の特徴、展開、力関係とそして適性。色んなものを組み合わせること、億劫がらずきちんとしたステップを順次踏んでいくこと(どの要素が大きいのかは、各々異なるわけですが)。

改めて予想することの難しさ、そして馬券に反映させることの難しさを考えさせられる今年の皐月賞でした。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

さしたる回顧もできない(馬場状態の読み違いで、想定とは違ったレースになってしまったんで)1日でしたんで、春のマイル戦に繋がる(であろう)重賞の回顧編で。


クリックしてね!←G1は一休み、もレースは続くよ!応援クリック、お願いします!

誰に確かめるわけでもなく、今週が春の阪神開催の最終週!!ですよね・・・。

【阪神11R】 マイラーズC

ここは、春の安田記念・ヴィクトリアMのステップという位置付け。叩き台に終始する馬と、本番のために賞金を加算しておきたい馬が混在するのは、至極当然。

良馬場発表でも、全幅の信頼は置けないJRAの発表。午前の勝ち時計と実際のレースで判断するしかないか・・・と。

最終週なのに異常な前残り馬場は明らか。あれれ、普通にズブズブになってないし・・・。
そういえば、冬の小倉開催も通常より時計ひとつは速い、夏並みの超高速馬場で、恒例の外差し祭りにはならない馬場状態だった。
こりゃ、競馬ファンに伝えることなく芝種の配合を変えたのか、温暖化での育成のせいか。

ならばと、過去歴でも○ローエンでしょう、な馬券。当然、コンゴーも行きたい口だが、前走の中京記念同様、早めに被されれば馬券的には一枚もいらない馬に成り下がるのは明白。
事前予想と違ったのは、全キリのはずだった牝馬勢からスィープトウショウを加え、-14kgと馬体減(モニターでも細く見えた)の▲エアシェイディを馬券から外し、○からの勝負。

も、単騎逃げの形になりゃ、そりゃ強いわなコンゴー。と、負け惜しみに近いレース結果も、『レコードでの逃げ切り』で平坦巧者が勝つとは・・・。
しかも、斤量58kgをしょって後続を完封ですよ!!
レコード決着なんで、レースラップも一見緩んでないように見えるんですが、残り400~200mのひとハロンが10.7秒!!
坂があるのにこのラップってのは、(全体の走破タイムはこの際、無視してもらって)完全に中間が緩んで上がりの勝負にはずなのに、このひとハロンで最速タイムを刻めるってことは、相当、楽逃げだったってことになるんでしょうね。

レコード決着になった、(腹立たしき)『絶好の開催最終週の馬場』って何なんでしょうね(苦笑)


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

そういえば、昨年の札幌の馬場も(この競馬場にしては)、相当時計が速くなってました。

得意中の得意の函館の馬場までも、この傾向に変わってないだろうな・・・(まだ2ヶ月先だよ)




クリックしてね!FC2ブログランキング 

昨日は、完全な馬場の読み違い・・・。ガミに始まって、3タコの結果でした。
悩み多き、今回の 『皐月賞』。騎手も中山に集結してますんで、狙い馬もこちらから。


クリックしてね!←いよいよ牡馬クラシック・皐月賞!応援クリック、お願いします!

予想については、モノ・適性・デキの3本柱で展開するんですが、ことG1に関してはどの陣営も仕上げには抜かりなく、「デキ」云々はこの際無視する方向で。

【中山11R】 皐月賞(G1)

トライアルの弥生賞のラップを見ると、中盤に緩みがあって上りの勝負という完全な瞬発力の差が着順に現れたレース。で、本番もそうかというと、例年、Hペースで緩みなく上りはスピードの持続に長けた馬の台等が目立っている。
今年の皐月賞も、持続力>瞬発力の構図で、スパッと切れる馬よりゴリゴリ押していき、かつそれを持続できる馬のほうをチョイスしたい。

土付かずの4連勝でここに臨む、フサイチホウオー。前走の共同通信杯から間隔を開けてきて、ローテーション的にはマイナス面もあるが、個体の「モノ」的な視点からは世代No.1に異論はないでしょう。枠順のマイナス面を鑑みても、凌駕できる馬体を有しており戴冠に最も近い存在だろう。

ゴリ押しのパワー先行ができる、アサクサキングス。この馬が、ホワイトマズルの傑作といってもいいかもしれません。立ち写真でも、体幹から飛節までの確りしたアウトラインは特筆もの。唯一の敗戦となったラジオ日経賞では、不利もあり度外視。ハナに拘るタイプでもないだけに、逃げ宣言をしたサンツェッペリンに絡む心配はないでしょう。

バタバタの調教となり、精神的な成長が見られなかったヴィクトリーだが、さすが血統馬という馬体でこの中に入っても見劣りはしない。前走、若葉Sでは相手が一枚落ちるにせよ、早め抜け出しから押し切る強い競馬を見せた。揉まれない外枠を引けたものプラス材料だろう。

マイラー体型で距離不安はあるものの、抜群の調教を見せたローレルゲレイロも連下なら。1勝馬ながら、重賞戦線で4着以下になってない臨戦過程を素直に評価したい。
あとは、弥生賞組の2頭。一瞬脚のアドマイヤオーラよりも、前走で3角過ぎから脚を使えたココナッツパンチを上に取りたい。

◎①フサイチホウオー
○⑫アサクサキングス
▲⑱ココナッツパンチ
注⑰ヴィクトリー
△②ローレルゲレイロ
△⑮アドマイヤオーラ


 FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

後は、中山から注目馬を。上手く取捨して、皐月の資金稼ぎが出来れば・・・。

【中山2R】 5番ウインスラッシュ・・・芝で大敗もダート向きの体型。気難しさを出さなければ。

【中山3R】 11番フリーアディンション・・・前走は距離不足。1200mダートは適条件。

【中山8R】 13番テラノフォースワン・・・前走から着用のブリンカー効果を考えれば、外枠は好感。相手も、7・8・9番辺りに強弱をつけて。

【中山9R】 9番キャッチータイトル・・・前走は、休み明けと寄られての厳しい展開だった。鞍上・藤田への乗り替りで単騎逃げが叶いそうな今回は好戦必至。


クリックしてね!←皐月賞の穴馬は見つかった?!応援クリック、お願いします!

UPに時間を要してしまい、申し訳ありませんでした。是非とも当てたいG1戦、さらっとは書けなかったですね・・・。

では、今日も頑張りましょう!!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

ふと気付いたら、このブログも旧びっち’s PARKから始まって早、3年目に突入しました。
この2年間で、新旧併せて15万を超えるアクセスをいただきました。ありがたい限りです。


クリックしてね!←いよいよ牡馬クラシック・皐月賞!応援クリック、お願いします!

と、感傷に浸ってもしょうがないんで早速、予想のほうを。先週、絞込みに失敗した感があるんで、今週はA・Bレースのみの勝負で。

【中山9R】 山藤賞 (3歳500万下) A指定レース

◎7  ゴールデンダリア
○9  キングオブマロネ
▲4  マイネルグラシュー
注2  ポパイザセイラーマン
△8  プラテアード
△10  ベルモントルパン

先行力に加え、終い確りの◎ゴールデンDを中心に。腰の甘さはあるものの、柔軟性・バネ感などこのメンツでは一枚上。絞れれば更に前進できる。
対抗には○キングオブMを。流石に2走前の弥生賞は敷居が高かったが、自己条件に戻れば好戦可能。瞬発力勝負にならなそうなのもこの馬向きか。

4走前には、○キングオブMとタイム差無しの2着経験もある▲Mグラシューを抜擢したい。トモの確りしたタイプでパワーもあり、渋る馬場は向きそう。
休み明けとなる注ポパイは、新馬戦を梢重で勝ち上がったように時計が掛かって浮上できるタイプ。追える鞍上への乗り替りで、末を活かしたい。

△プラテアードは前評判ほどでもなく。形はいいものの、才能を活かすセンスが足りないか。
時計が掛かっての狙いは△ベルモントL。ここまで人気を落とせば配当妙味アリ。


【阪神11R】 マイラーズC (G2) B指定レース

◎2   マイネルレコルト
○5   ローエングリン
▲4   エアシェイディ
注14 エイシンドーバー
△10 マイネルスケルツィ
△8  アグネスアーク

長期休養明けの前走、見所十分の競馬だった◎Mレコルトを狙う。24kg増の馬体も太め感なく、むしろ休む前より良く見せていた。2走ボケの不安はあるものの狙うならココで。
前走、鮮やかな逃げ切りを見せた○ローエンGは、年齢を感じさせない好調ぶりを持続中。逃げたい馬もいるが、離れた番手戦でも十分に対応可能。このレースにも好相性。

外枠ならもう少し評価を上げたかった▲エアシェイディも、内なら3番手評価まで。後方一気の不器用な競馬しか出来ない同馬は、外回りは向くもののやはり2・3着か。
注14エイシンドーバーは、阪神コースは向く。が、転厩初戦の今回ばかりは過信は禁物。
距離伸びて上昇できる△Mスケルツィ。鞍上が、前走同様の溜める競馬をすれば上位の一角崩しは難しくなるだろう。積極策での狙いか。
未知の魅力なら△8アグネスAを。限界が見えた古馬勢よりは伸び代もあるだろう。

牝馬3頭は、休み明け2頭は次走への叩き台の意味合いが強く、大外のパンドラもまだまだよくなってきていないだけに今回は狙いを下げて。 

【阪神9R】 れんげ賞(3歳500万下) B指定レース

◎8   ライフストリーム
○4   アルシラート
▲2   ワイルドイリーガル
注12 クインズプレイヤー
△5  メイショウバレーヌ
△11 タガノティアーズ

前走・芝レース組が一長一短のここならダートから路線変更の◎ライフSでも勝機十分。キングヘイロー×キョウワアリシバなら地味ながら芝もこなせる血統だろう。
適距離に戻った○アルシラートが逆転候補。福島2歳S2着が示すとおり、荒れ馬場適性も高い。休み明けで息の持ちがどうかも、頭の期待まで。

こちらも距離短縮となる▲ワイルドが3番手。テンの速さはメンバー中随一で、逃げてどこまで。
注クインズは平坦向きながら、時計の速い勝負にならなければ好戦も可能で。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

平場の狙いはこのレースで!

【中山3R】 3歳未勝利  狙い目レース

◎1  トーセンセイント
○11 ミステリアスメーク
▲6  オメガアーティースト
注3  トウショウヒルズ
△5  エターナルフラワー

堅軸として考えれば、普通に◎トーセンで十分。脚抜きのよくなりそうなダートで競りかけられる相手も特に居ず、一人旅も濃厚。
他が差し・追い込みタイプばかりなら、初出走の○ミステリアスが先行策で。減量起用で▲オメガも侮れない。
どちらにせよ、◎の相手探しのレース。



馬場状態には十分注意をしながら、明日も頑張りましょう!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

木曜にして早くも皐月賞の枠順発表となりましたが、思わずほくそ笑む結果に。
枠順決定!みたいなブログも多いようですんで、敢えてここでコピペはしませんが・・・


クリックしてね!←いよいよ牡馬クラシック・皐月賞!応援クリック、お願いします!

下の調教コメントから察してもらえば、お題目の意味は理解してもらえると思うんで、ここで取りたてて書くまでもないとは思うんですが。

内枠を引いちゃいけないあの馬が内枠を引き、内枠に入りたくなかったはずの惑星馬がキッチリ外枠に入って、な結果に。

当然、枠順だけを見て予想を語れるはずもないんですが、大きな要素のひとつではあります。
ましてや、3歳馬のこの時期のG1戦、という名の大消耗戦。

過去、5年の皐月賞の成績を見ても、10番人気以下の馬が4連対しています。
実に、8割の確率で「荒れる皐月賞」を演出しているって構図が明白で・・・。

G1を勝ってことは、実力もさることながら、展開・枠順も含めた「運」って要素も含んでのものなんでしょうね。トライアルは所詮、トライアルでしかないって感じですし。


 FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

抽象的な言い回しになりましたが、暴力的な言い方をすれば・・・
「無敗馬はいても、今年の出走馬にディープインパクトはいない」ってことでしょう。

日曜の出走までも、「楽しめる皐月賞」になりそうです!!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

桜の栄冠に輝いたのは、前哨戦の雪辱を果たした、安藤勝JK・ダイワスカーレット。
断然の1番人気に推されたウオッカは、ダイワの後塵を拝する結果に・・・。


クリックしてね!←いよいよ牡馬クラシック・皐月賞!応援クリック、お願いします!

ダイワスカーレット
KATSUMI ANDO  on  DAIWA Scarlet (67th OUKAsho・Jpn-1)   JRA©

3強対決と評された今年の桜花賞でしたが、蓋を開けばチューリップ賞組のワンツー。
距離不安が叫ばれていたA・マーチャンは、残りひとハロンで失速。大方の予想を覆すことのない結果で、この秋はスプリント路線を歩むとか。

それにしても特筆すべきは安藤騎手の学習能力(といっては失礼か・・・)の高さ。
チューリップ賞での敗戦から学んだウオッカの強さ、そして、その差を認識してダイワスカーレットの欠点を補う、というより勝つためのベストの騎乗を本番ではやってのけました。

これは天晴!というほかないでしょう。お見事でした!

そのアンカツJKが2週連続のクラシック制覇へ挑む皐月賞の追い切り短評を少々・・・。


 FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

気になった馬をA・B・C評価&短評を・・・(あくまでも個人的見解です、悪しからず・・・)。

アドマイヤオーラ (A
前走・弥生賞時には坂不安を指摘した馬だったが、立ち回りの器用さで難なく克服。追い切りを見るとパワーアップした印象さえ受けます。軽視は禁物。

フサイチホーオーC
坂路を軽く右にもたれながらの登坂。ステッキが入ると伸びるどころか、最後は失速気味に。止まったというよりこの馬の気の悪さかもしれませんね。
東京・阪神を使って4連勝中と成績にケチはつけれませんが、おそらく陣営が中山は使いたくなかったんでしょうね。内枠でも引けば包まれて・・・の場面も想定して。

ヴィクトリー (C
先週は追い切りで放馬。今週も坂路で鞭が入った瞬間、トモの力を抜くような体勢になり失速。気性的な成長がないと、才能開花は難しいかもしれません。

ドリームジャーニー (A
410~420kg台と小柄な馬なんですが、ひと叩きされ絶好調のよう。四肢の回転の速い走りなんで、Hペースの助けは必要でしょうが・・・。距離には課題もあり。

マイネルシーガル (B
タイム云々ではなく、美浦の坂路を真っ直ぐに駆け上がってきました。気性◎。こちらも前走で距離不安を露呈しただけに本番では?

アサクサキングス (B
きさらき賞以来となるが、デキに関しては問題なさそう。も、大トビで器用な競馬を強いられるとどうか。広いコース向き。あとは、今回は逃げそうなサンツェッペリンとの兼ね合い。

メイショウレガーロ (D
頭の高い走法で、推進力が前に伝わりにくい。

モチ (D
この馬は単純に鈍足でしょう。特記すべきこともなし。

サンツェッペリン (C
伏兵馬か?と期待はしていたんですが、追い切りを見る限りは・・・。単に、中山得意ってだけかも。ホープフルSと京成杯のレベルに疑問。

ココナッツパンチ (C
精神的な成長さえあれば、本番ではアドマイヤオーラとの逆転もある。と考えていたが、追い切りではまだ子供っぽさを残す。能力は低くないため当日のパドックには注意。

ローレルゲレイロ (B
勝ちきれないレースが続くものの、調子はうなぎ上り。但し、距離に関しては不安アリ。

ナムラマース (A
この馬も好調のよう。堅実さという観点でなら十分評価できるだろう。いつも何かに出し抜かれることを考えれば戴冠まではどうなのか。

フライングアップル (A
3頭併せの外、ほぼ馬なりで加速し僚馬を抜き去る。S~Mペースをワンペースで走るのが向くタイプだけに、本番では展開が向くかどうか。


クリックしてね!←皐月賞の穴馬は見つかった?!応援クリック、お願いします!

つらつらと、しかも割と弱点中心に書いてみましたが、この点をクリアできればという視線で見ていければ・・・と思ってます。

しかし、あくまで追い切りは追い切りに過ぎず、トライアルの折り返しが本番でないのも至極当然のことなんで、心してかかりたいとは思ってます。


 


クリックしてね!FC2ブログランキング 

2月の辞令から繰り出す、年度末・引越し、そして新しい職場と慌しい毎日の連続で・・・。
先週の競馬も、片付け優先の片手間競馬だったんで気も漫ろで(苦笑)。


クリックしてね!←いよいよ牡馬クラシック・皐月賞!応援クリック、お願いします!

午前中の出だしは申し分ないものの、後半失速パターン・・・。
というより、阪神牝馬Sが全てでした。

【阪神11R】 阪神牝馬S

◎⑤ディアデラノビア(1番人気3着
○③アサヒライジング(2番人気8着)
▲⑥ジョリーダンス(5番人気1着
注⑩サウスティーダ(6番人気10着)

本命を打った◎ディアデラノビアの不安点を挙げるとすれば・・・

・1,400mは若干、距離不足?
・差し送れての、脚を余しての敗戦

と、大きくは上記2点を不安視していたわけだが、馬券は度外視しても岩田JKの騎乗振りには目を覆わんばかりだった。

阪神適性や距離不足云々よりも、あの馬にあの乗り方はないんじゃねーか?テン乗りでもあるまいし・・・的な騎乗であったと思う。

ここ1年で9走しているこの馬に7走騎乗しているこのJKが、馬の特徴を掴んでいないはずもなく。じゃ、具体的になんだよって話なんですが・・・

まずは、この馬にはありえない早仕掛け。ましてや、勝ち馬の通る道を作るかの如き騎乗。
世話になってる、藤田に復帰の重賞勝ちをプレゼントしやがった。」
と、素直に思いましたよ。
レース後、岩田JKは、「不利も受けず、スムーズに回ってこれたので、前走のように直線で弾けてくれると思っていたのですが、思うように伸びてくれませんでした。緩い馬場が影響したのかもしれませんが、正直敗因はわかりません。」
正直、思っていた通りのコメントで確信しましたけどね。
ラップを見れば一目瞭然。新馬戦まで遡っても、自身ワースト3に入る上りタイムのレース。
しかも、位置取りは経験したことのない先行策って・・・。

所詮、次走の目処が立ってる(獲得賞金でローテの組みやすい)馬、特に、個人馬主以外の馬って、デキレースには使い易いですよね。
素直に馬の実力を物差しにすると、思わぬドロドロとした人間模様の罠に嵌っちまうこともあるんですね。これは今後に活かさないと!


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

下手が下手打ったって自分が買ったのが悪い、って納得できるんですが・・・。
このレースだけはあまりにもあからさまだったんで、問題提起も含め愚痴ってみました(苦笑)。



クリックしてね!FC2ブログランキング 

土曜、若干の降雨が見られた阪神競馬場だが、馬場に影響するまではないでしょう。
7~8分咲きとなった仁川の桜の元、牝馬クラシック第一弾・桜花賞で18頭が激突する。


クリックしてね!←今週は、クラシック第一弾・桜花賞!応援クリック、お願いします!

A指定レースとして、桜花賞も含め2鞍。共に、阪神からのピックアップです。

【阪神11R】 第67回桜花賞(GⅠ)  A指定レース

昨日のレースを見る限りは、外枠の不利は顕著のよう。安易に、3強揃い踏みとは・・・

◎⑭ウオッカ
○⑮アストンマーチャン
▲⑤レインダンス
注⑧ピンクカメオ
★⑱ダイワスカーレット
△③カチマチボタン


◎ウオッカ本命に異論はないでしょう。唯一の敗戦も、牡牝混合戦で未だ牝馬には負け知らず。立ち写真を見る限り、研ぎ澄まされた馬体には牝馬らしからぬ迫力を感じる。不安点はないが、強いてあげれば鞍上の下手打ちぐらいか。
○アストンMは距離云々が論議されてはいるが、高速決着となった阪神JFを素直に評価していいでしょう。確かに、箱型で寸詰まりの馬体構造だがそれを補う超高速のピッチ走法。振り出しと引き付けのサイクルが異常に早いことがこの馬の武器となっており、簡単には止まらない。

★ダイワSは外枠が仇となるか。馬体的にはスケール感を感じさせるものの、本格化はもう少し先になりそう。それよりも、大舞台で一枚足りない血統構成に不安を感じる。

穴は、内枠の差し馬で。▲レインDは、チューリップ賞では直線で2度も前が壁になる不利がありながら6馬身差は良く詰めてきたと感じている。馬体的には「距離が伸びて」のタイプも、気性的に難しいところを見せるだけに、今はマイルが合っている。
注ピンクCは、早々に栗東入りし入念に調整を行った。阪神JFでは馬体減が影響し、8着敗退も菜の花賞ではショウナンタレント以下を一蹴。好勝負に期待したい。
△カチマチBも、内枠で直線まで死んだフリが出来れば長くいい脚を発揮できる。


【阪神5R】 3歳500万下  A指定レース

◎⑨コンティネント
○⑬シンデレラマン
▲⑭スイングロウ
注⑧ミルクトーレル

逃げ馬の◎コンティネントを人気でも中心に。なかなか勝ちきれないタイプだけに頭固定は少々危険な面もあるか。
○シンデレラマンはしぶといレース振りが身上。兄のアシストがあれば、頭までの期待も。
対抗に置きたかった注ミルクTだが、勝負付けが付いてから差し込んでくるタイプで、この鞍上も加味すれば過信は禁物。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

桜の女王を目指して・・・、いや、樫への通過点となるのか・・・。

配当的魅力は薄いかもしれませんが、乙女の激突に注目しましょう!!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

土曜は幸先良くスタートするも、後半失速・・・。阪神牝馬Sは、あからさまに藤田JKの復活祝いをお膳立てした岩田の騎乗におかんむり。
賞金的な縛りがなくなったクラブ馬なら、個人馬主と違ってお咎めがすくないからなのか。


クリックしてね!←今週は、クラシック第一弾・桜花賞!応援クリック、お願いします!

まずは、B・CレースをUP。明朝にはA指定レース(桜花賞含む)をUPの予定です。

【福島1R】 3歳未勝利  B指定レース

◎⑥ブルーカーディナル
▲⑪キングオーサム

ここは、◎ブルーの力が一枚も二枚も上。相手筆頭には3kg減の▲キングを。あとは、初出走馬にいいのがいるかどうか。

【阪神4R】 3歳未勝利  B指定レース

◎③フェザーケープ
○②ホーマングラッパ
▲⑪ウインスペンサー
注⑯フサイチルクシオン
△⑭ボーデセレスト

内田博JK乗り替りで期待したい◎フェザーを中心に。松国仕様の骨太でトモ確りの馬ながら、タメ・キレの馬ではないだけに、前々からの流れ込みが理想。
○ホーマンは大トビなだけに、ロスのない内枠を引いたことは好感。
▲ウインも同タイプだが、こちらは距離がどうか。初出走となる注フサイチがキレを備えていれば、一蹴できる可能性もある。

【阪神9R】 忘れな草賞(3歳OP)  B指定レース

◎①ザレマ
○⑫ヒカルアモーレ
▲⑪プリティダンス
△⑨ジーニアス
▽⑬クラックコード

まともなら上位3頭の競馬、なかでも距離適性を考慮し、◎ザレマを中心に。ご存知、マルカシェンクの半弟で、父DIDなら阪神2000Mは適条件。
芝よりもダート向きの○ヒカルだが、体幹の確りさを持っており阪神の芝ならこなせる。
▲プリティはトモ量が少ない分、この評価で。再加速を要求される展開になれば厳しいか。

穴で、休み明けで距離延長の△ジーニアスや、唯一、当該コース経験のある△クラックの出番になることも考慮して。

【中山10R】 安房特別(4歳1000万下) B指定レース

◎⑨ネヴァートルネード
○④マイネルファーマ
▲②エプソムアルテマ
△⑤ポーマンド

長考した挙句、ここは人気通りの印に落ち着いた。このメンツなら、昇級初戦でも◎ネヴァートルネード中心で。
残りも、○マイネルと▲エプソムだろうが4歳馬の上昇度を加味して△ポーマンドまで。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

C指定レースはコメント控えめに・・・。

【中山3R】 3歳未勝利  C指定レース

◎④スプリングヘッド
○⑪レオプリンス

乗り替りで上昇見込める、◎スプリングから入る。相手も、条件好転の○レオを中心に。

【中山6R】 3歳500万下  C指定レース

★⑤ストロングウィル
★⑨レオエンペラー
★⑩クリノアドベンチャー
★⑫ヒシポラリス
★⑬ノワールシチー

絶対的な存在が不在のレース。難解なレースで印の上下差はつけれなかったものの、当日の気配で★印から◎・○などの順付けもありかなと。

【中山9R】 山咲賞  C指定レース

◎⑧マイネルブリアー
○⑨ツバサドリーム
▲⑦ディスティニーローグ
注①ロードキャニオン
△④キングオブチャド

微妙な◎だが、連軸として考えるなら◎マイネルを。戦歴はNo.1も武器を持たない馬で、最後に差されるイメージしか浮かんでこないが・・・。
人気の一角の消ダノンヴィッターだが、スタミナタイプでやはりダートでこそ。


クリックしてね!←桜花賞は明朝UPする予定です!応援クリック、お願いします!

A指定レース+桜花賞(A)の2個レースの予想について書く予定です。
JRAからの引越し祝いを強奪に行く気持ちで・・・。



クリックしてね!FC2ブログランキング 

午前中は、下のエントリーに書いた中山3Rでキッチリ決めれました。
午後も頑張っていきましょう!


クリックしてね!←今週は、クラシック第一弾・桜花賞!応援クリック、お願いします!

【阪神11R】 阪神牝馬S(GⅡ)

◎⑤ディアデラノビア
○③アサヒライジング
▲⑥ジョリーダンス
注⑩サウスティーダ

ここは、人気でも◎ディアデラでしょうがないっしょ。少頭数だが、アサヒ・サウスが引っ張る流れになれば、スローは考えにくく展開も向きそう。
前走惨敗も、斤量-1.5kgで前進が見込める○アサヒ。外枠の注サウスとの兼ね合いがどうかも、何が何でもハナというタイプでもなく。

アグネスラズベリも人気するんでしょうが、この条件ではピンと来ませんね。

【中山11R】 NZT(GⅡ)

◎⑨ヤマカツブライアン
○⑮マイネルレーニア
▲⑦シャドウストライプ
注⑬スズカコーズウェイ
△⑩ショウワモダン
▽①ヤマニンエクレール

BT×ヤマカツスズランという血統馬の◎ヤマカツブライアン。ダートを2連勝してここに挑むが、芝が全くというタイプではなく、先行力にも魅力を感じる。
実績ならこのなかでも胸を張れる○マイネルレーニア。瞬発力勝負になると分が悪いだけに、早め早めの競馬に徹したい。
こちらもダート路線からの▲シャドウストライプ。芝のスピードについていけるかが焦点。
マイラーらしいといえば注スズカだが、穴馬の台等も一考。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

~追加分~

【阪神9R】 アザレア賞(3歳500万下)

◎④マイネルキーロフ
○⑧オーシャンエイプス
▲⑦ナタラージャ

ここが試金石となる○オーシャン。馬体が絞りきれず、まだもてあまし気味だが良くなる余地は多いにあり今後は楽しみが大きい。
単騎逃げが叶いそうな◎マイネルキーロフ。脚元も良化傾向で一発を狙う。

とりあえずここまで。







クリックしてね!FC2ブログランキング 

プリンター、買ったはいいけどセットアップするのをすっかり忘れてました・・・(苦笑)。
てなわけで、ようやく臨戦態勢が整ってってな感じです。


クリックしてね!←今週は、クラシック第一弾・桜花賞!応援クリック、お願いします!

取り急ぎ、午前中の狙い馬を・・・

【阪神2R】

○①クードクール
◎⑫レッドシャトル

前走1400mに出走し、二の脚の速さで逃げを撃つも直線バタバタになった○クード。距離短縮・内枠、そして藤田JKへの手替りと強調材料は多い。

それより、距離短縮を歓迎したい、◎⑫レッド。安部幸JKが今回は決める。

【中山3R】

◎⑧ノーリプライ

新馬・未勝利とも1番人気に押されながら惜敗の◎ノーリプライ。ハミをを変えてくるのが理想だが、腰が確りしたタイプでダート替りは問題ないだろう。
ここなら、確勝級か。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

重賞に関しては、後ほどUPの予定です。

では、頑張りましょう!!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

転勤の辞令が出てからというもの、忙しいのなんのって・・・、おまけに年度末+引越し。
まだまだ荷物の片付けはすんでないけど、PC環境が復活したとなりゃ~~・・・


クリックしてね!←今週は、クラシック第一弾・桜花賞!応援クリック、お願いします!

レーザープリンターも新調して、今年度最初の競馬。いや、気合を入れんといかんです。

ましてや、クラシック第一弾 『桜花賞』。
残念ながら愛馬の晴れ姿は見れませんが、いやいや、なかなかハイレベルな一戦になりそうで興味は尽きませんね。

世間の言うように3強対決なのか、構図として1強+2頭なのか、それとも一角崩しを狙える馬がいるのか、あっと驚くニューヒロインの誕生か・・・。

余談ではありますが・・・

中館JKが先週までに1299勝。1300勝まであと1勝のリーチが掛かってます。土曜福島で最初の騎乗は、2Rのトミヨシプリンセス。

ユタカJKは、先週までに2897勝と2900勝へあと3勝。当然、彼の実力ならば今週中に達成するのは間違いないでしょうが、それがいつ?ってトコがミソ。

アストンマーチャンで見事!ってドラマが彼らしくて格好いいんでしょうけど、日曜の11R前には1300勝に到達してるでしょうけどね。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

本格再始動の今週、気合入れて頑張りますよ!!

環境変わって、心機一転。いや、一転するほど近況悪くないですが・・・。
まぁ、新居で迎える開幕週(見たいなモンってことで・・・)。キッチリいきますか(笑)。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。