モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

ブランクを経て、再び帰ってきました。

びっち’s PARK 【Horse Holic】 #3

ここじゃなく以前の場所に戻ったのは、気分的にも「原点回帰」的な気分で。


のんびりと書き溜めて行きます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

スポンサーサイト
携帯の履歴を見ても、3レースほどのパドック情報を送ったはずなのに、反映されてませんね。

携帯のトラブルでしょうか?それとも、システム自体の不備か解りませんが、明日も変わりなく頑張ります!!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

先週は雨に祟られ、厳しい馬券戦略を余儀無くされましたが、今日も夕方まで雨が降り続き週末の予報も芳しくないとあれば、「簡単な小倉」にはならないでしょう。


クリックしてね!←小倉開催、臨時更新開始 !  応援のクリックをどうぞよろしく !!

勝負予定としては、得意のダート1000mの2鞍。そして、3歳戦のかささぎ賞あたりでしょうか。

ようやく出走頭数も落ち着きを見せだした感じで、少頭数で美味しいレースがあれば即乗りで。

あと、明日は相当な寒さになりそうです。
風邪などひかぬよう、防寒対策をしてパドックに臨みたいと思います。

では、明日も宜しくお願いします!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

明けまして・・・ってくだりも、もう随分前に感じますね。さて、約3週間ぶりの更新になりますが、更新のなかった間もこのページを訪問してくださり、ありがとうございます!


クリックしてね!←小倉開催、臨時更新開始 !  応援のクリックをどうぞよろしく !!

その期待(?)に応えて、今開催も不定期ながらパドック情報の配信を行いたいと思います。

夏に比べて注目度の低い「フユコク」ですが、寒さに負けない楽しい現場になれば、ですね。

今開催にお越しの皆々様、今年も宜しくお願いします。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

本日、所用により、土曜の予想は明日午前中の更新となります。

悪しからずご了承ください。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

突然ですが、当【びっち’s PARK】は12月末を持ちまして、更新終了とさせていただきます。
今週を含め、残すところあと5週。わずかな時間しかありませんが、頑張ります!


クリックしてね!←残り5週、これまでの応援に感謝しています!

旧【びっち’s PARK】~Livedoor versionから2年10ヶ月の長きに渡り、ご声援ありがとうございました。

旧サイトを1st ステップ、そしてこのサイトを2nd ステップと捉え、予想・回顧などを行ってきましたが、ある程度、ブログとしての方向性も示せて、ほぼ事前に考えていたところまで達した感もあり、この形式でやれることは無くなりました。

次の3rd ステップを考えた際に、新しい形を築いていくのがベストと考え、当ブログを終了する運びとなりました。

今後の方向性について、後々記したいと思いますが、近々に再開するかなど詳しいことはまだ決定していません。
唯一言えることは巷に溢れている、通常の予想→回顧のサイトとは違った視点で作っていければとは考えています。

ただ、年明けにホームグラウンド「小倉開催」もありますので、突如、直前情報の更新を行う可能性はありますので、その際は、期間限定でこのサイトを再開したいと思います。

新旧併せて、20万を超えるアクセス、本当にありがとうございました。


 FC2ブログランキング ←ランキングUPにご協力頂き、本当にありがとうございました。

残る5週間・10日をファイナルバトル1~10ステージと位置づけ、悔いの残らぬよう精一杯、予想していきたいと思います。

よって、今週は金曜の予想はお休みして、土日のみの更新とさせていただきます。
最後まで、変わらぬご声援の程、何卒宜しくお願いいたします!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

まだ年末どころか、冬の気配も程遠い毎日ですが多忙を極めています。
今週も、回顧に取り掛かりたいんですが、既に「エリザベス女王杯」の検討に入ってます。


クリックしてね!←パドックチャレンジに応援のクリック、お願いします!

先週は簡単に結果だけ言うと、土曜はダラダラと寝坊し負け・・・。そして、日曜は福島2歳Sの万馬券ゲットで、メインを待たずして商い終了でした。

週中に時間が許せば、馬券UPします)←Club A-PATメンテナンス中のため

そして、冒頭書いたように、既に「エリザベス女王杯」の検討を始めており、時間がいくらあっても足りないですね・・・。

まぁ、手法としては過去のこのレースの分析と、出走馬の過去歴を調べていますが、まずまずいいヒントに辿り付けたような気がします。

そのことについても、おいおい書いていきたいと思いますが・・・。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

おっと、本題の「逆転現象」について書くのを忘れるところでした・・・(苦笑)。

Club A-PATで開催場毎の収支を見てみたところ・・・

ローカル競馬・6場函館・札幌・新潟・福島・中京・小倉)全てにおいて、回収率がめでたく100%越えとなりました!
って、めでたいのか??(笑)

来年からは、ローカル専門馬券師の肩書きでもつけるかな・・・(微妙)。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

さて、今週は古馬中距離路線・天皇賞秋が施行、残念ながら3歳馬の参戦はない模様ですが、歴戦の古馬による激戦に期待です。


クリックしてね!←パドックチャレンジに応援のクリック、お願いします!

きちんと真面目路線の予想として、先週の2番煎じを狙った?ラップの分析も進めてはいますが、ここはちょいと穿った見方をした天皇賞考察を少々・・・。

ここに参戦予定メンバーの最大のニュースといえば、アドマイヤムーンのダーレー・ジャパン・ファームへのトレードでしょう。

そのトレードマネーとして、40億円もの巨額が動いています。

しかし、なぜ天皇賞参戦なのか・・・?

報道では、アドマイヤの近藤オーナーの意向で、移籍条件として天皇賞参戦も盛り込んでいたとか。本当にそうなんでしょうか??

日本は、本年度から国際セリ名簿基準(ICS)ブックにおいて、世界で16番目のパート1国へと昇格しました。
これは、何を意味するかというと、日本の国際重賞を勝つとその馬の種馬(肌馬)としての価値が、世界的に認められるということです。

あれだけ反対していたダーレーJFの馬主登録申請を認めた裏には、日本馬主協会連合会の労務・預託委員長、日本中央競馬会運営審議会委員、阪神馬主協会会長を務める近藤オーナーの意見も大いに反映されたことでしょう。

40億円の見返りとしての、天皇賞制覇=パート1国のG1制覇というシナリオが描かれていたら・・・。天皇賞参戦が条件という話も頷けます。
さらに、前年の16着馬で明らかにこの距離はどうよ??のカンパニーがぶっつけで参戦。
奥方の所有馬が、A・ムーンのラビットとなるなら・・・?

戯言はここまでにしときましょう(笑)。尚、上記は全て空想と妄想の果てのフィクションです。


クリックしてね!←パドックチャレンジに応援のクリック、お願いします!

四の五の言おうが言うまいが、アドマイヤムーンが有力馬の一頭には違いありません。

さて、今から真面目に分析を開始するとします(笑)。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

今週から、きっちり回顧にも取り組もうと思った矢先、Club-APatがメンテでドボン・・・。
メールで、オカザキくんからも「回顧、よろしく」の激励もあったのに、これ明日以降ですね。


クリックしてね!←夏の小倉も終了し、在宅でGo!応援クリック、お願いします!

さて、表題の「クリスエス産駒」いついて、あくまでも「私的」なんで悪しからず・・・。

と、その前に、「キャロットクラブ07年募集」の出資馬が決定(郵便事故がなければですが・・・)しました。まずは、そちらから↓↓

オーベルゲイド06
Copyright©  CARROTCLUB
オーベルゲイドの2006  (シンボリクリスエス×オーベルゲイド)

■兄弟

プラチナベール  (2005) アグネスタキオン
オーソリティバイオ(2004) フレンチデュピティ
グッドネイバー    (2002) サンデーサイレンス

思いの他、得票が集まらず無抽選・当選。拍子抜けの感はありましたが、とりあえずホッ・・・。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

なぜ、この馬に出資したのか?は置いといて、まず、マクロ的なシンボリクリスエス考察から(あくまでも、私見です。ってこのフレーズ、結構多いな^^)

初年度のシンボリクリスエス産駒の成績は、
出走頭数 34頭に対して、勝利頭数 4頭(全て芝)
 アーニングインデックス 0.34
と、とりたてて芳しいモノでもないし、どちらかというと「不振」の部類に属するほうです。

概論から記してみると・・・
◆ Sクリスエスの初年度種付け自体は、超良血の母馬との交配はないこと
◆ Sクリスエス自身が、成長曲線が緩やかであったこと
◆ この時期の新馬戦が、小回り・短距離戦が多いこと
などから、結論付けるには些か早急な気もします。

また、デビューした新馬の印象は・・・
◆ 比較的、骨太で骨格の確りした馬が多いこと
◆ 馬体のアウトライン自体は、短距離向きではなく、中長距離向きのいわゆる「かっこいい」馬が出てきていること。

で、走っていない(着順の悪い)馬のレース振りはどうかというと・・・
◆ パドック的に、骨太・筋肉質で鈍足・ズブい馬
◆ ゆえに、短距離でテンに置かれて、追い込んで届かず

印象としては、走らない「スペシャルウィーク」の仔と被る部分が多かったような気がします。

但し、馬体のアウトライン自体は産駒全体を見渡しても、「いい馬」が出てきている印象です。
小回り・ローカル、そして、早期デビューって字面が全く合っていなのは産駒にも現れているよなぁ、といった印象は受けました。


クリックしてね!←夏の小倉も終了し、在宅でGo!応援クリック、お願いします!

では、次はミクロな視点に変えて、なぜ、この馬に白羽の矢を立てたのかってことですが・・・

まず、募集馬リストを見て興味を抱いたのは「ソニンク06」でした。
小倉のパドックで、モンローブロンド・ルミナスポイント・ヴァイスハイト・ノットアローンと4世代の産駒(全てサンデー系産駒)を見る機会があったんですが、悪い意味でなく細身で、Sクリスエスにぴったりの肌馬では??の印象を抱いていました。

いざ、預託厩舎を見ると、関東の萩原厩舎ってことで、関西牡馬を狙っていただけにパス。
そこで、関西牡馬からピックアップしたのが、この「オーベルゲイドの2006」でした。

姉のプラチナベールの馬体は、管骨は細い感じも全体的にはAタキオン産駒らしく骨太で、いわゆるタキオンの仔って感じだったんで、Sクリスエスの種でも薄身に出ているこの仔は、アウトライン的には合格点でした。

いろんなブログで、「後脚・飛節の頼りなさ」を指摘されていましたが、1歳のこの時期、伸び代を考慮すればさほど気にしなくてもいいと思います。
むしろ、前述の「クリスエス=骨太・筋肉質」のほうが、ズブい・鈍足の危険性を孕んでますから危険な香りがしますけどね。

募集馬見学に行った方なら判ることですが、所詮、募集写真とDVDでは2次元でしか馬体を捉えることができませんから、それのみでどうのこうのいうのは甚だ疑問に感じます。

あと、父馬だけで「ダメだ」って論理もどうでしょうか。個人的に重視しているのは、過去、母馬にどの馬をつけてきたかも重要な要素になると思ってますが・・・


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

あと、ついでに書かせてもらいますが、「適性」と「適正」の意味の違い、わかってんのかよ(失笑)。だから、そこは「適正」ではありませんから。
そんな人に、「適性」を語ってもらいたくないですね。ホント、不愉快になります。

ぐだぐだと書きましたが、「私的考察」ってことで自分勝手に書かせてもらいました。
読んで、不愉快どころか胸のすく思いの人もいますよね。ねっ、サトウくん!!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

たかびっち@出張疲れでございます・・・。今週も、月~火と出張によりヘトヘトになっちまいました(苦笑)。んで、今日、回顧に取り掛かろうと思ったんですが・・・。


クリックしてね!←夏の小倉もいよいよ最終週!応援クリック、お願いします!

届いてしまったんですよ、この時期の、例のヤツが・・・。

キャロット07
CARROT CLUB  2007    Yearlings

ご覧の通り、「キャロットクラブ」の2007年募集馬のカタログ&DVDが届きました。

こりゃもう、回顧どころじゃないっしょ・・・てな感じで(笑)。

現在の持ち馬が、2頭とも牝馬ってことで今年は牡馬をチェックしていたんですが、チェック馬のほとんどが関東の厩舎に入厩予定になってしまいました。

当初の通り、関西馬に拘るか・・・。チェック済み・初志貫徹で敢えて関東馬にいくか・・・。

DVDを参考に長考に入りたいと思います。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

ただ、出走馬の確定する明日の夜には、「小倉2歳S」の展望を纏めたいと思います。

今年の小倉の集大成。今週は、何が何でも!と思ったら、雨予報??


クリックしてね!FC2ブログランキング 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。