モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

今週は、調教チェックができたんで書き込んでおきます。攻め馬だけでの取捨は危険ですが、動いた馬は注目しておいて損はないでしょう。


クリックしてね!←ランキング参加中です!応援クリック、お願いします!

馬場適性なども調べましたんで、週末の予想は併せて反映させたいと思います。

【プロキオンS】

○ボードスウィーパー・・・タイム以上に走り安定。直線も確り。
△ワキノカイザー・・・スピード感を感じずも、タイム出る。好調キープ。
△トシザヘネシー・・・首使い○。好調キープ。
△アンクルリーサム・・・湿った馬場動く。トビ大きく、スピード乗る。
?リミットレスビッド・・・調教だけなら及第点も、中間の毛ヅヤ・張りのなさがどこまで戻るか。

【七夕賞】

○ニホンピロキース・・・フォーム良。肩先から首に掛けての強さあり。
△サンバレンティン・・・馬なりも動きまずまず。好調。
△モリノミヤコ・・・外々周る。荒れ馬場向きそうな走り。
△ユメノシルシ・・・手前替えスムーズ。バネ感ある。

【松島特別】

○ドリーミーオペラ・・・大トビ。腰高でスピード感じないがタイム出る。
△サンワードブル・・・頭やや高いも、攻め動く。四肢の回転速い。

【三陸特別】

?パープルイーグル・・・大トビでスピード乗るも、緩急に難点アリ。

【ストークS】

△ドラゴンウエルズ・・・馬体すっきり。腰高で推進力ある。

【三田特別】

○ブラックオリーブ・・・除外で一週延びるも好調キープ。仕上がる。

【2歳新馬】

◎メジロアリス・・・追って体沈む。推進力あり、期待できる。
×ユキチャン・・・前肢叩く走り。動き重く、手前替えてもスピード乗らない。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

目についた馬だけ拾って書いてみました。◎をつけたように、新馬戦のメジロアリスには期待したいですね。逆に、人気になりそうなユキチャンはパドックを見てからで・・・。

叩いて替わってくる馬もいますが、取り上げた馬は要注目ってことでも・・・


クリックしてね!FC2ブログランキング 

スポンサーサイト
今週は、秋の天皇賞の前哨戦。東は毎日王冠、西では京都大賞典が行われます。
が、土曜日の東西2歳戦、「プラタナス賞」と「りんどう賞」を注目してみましょう。


クリックしてね!←1日1ポチッ★の皆さんのクリックが励みになります!!

ミラクルレイザー
Miracle Raiser at SAPPORO TURF COURSE

まずは、東京「プラタナス賞」・1400mのダート戦。

東のレースってことで、新馬戦をキッチリ見た馬も少なく関東馬については何ともいえないところなんですが、牡馬が圧倒的に強く、また関西馬の強いレース。
てなわけで、注目は「ゴールデンミション」。小倉の芝1800mを2戦使って惨敗後、中京ダート1000mで変わり身を見せ、2着に0.3秒差をつけ勝利。
小倉パドックでの印象は、ダンスインザダーク産駒ながらいい意味での堅さがあり(母父アフリートの影響?)、すっきりした馬体ながらもダートか?って感じでした。
今回、2ハロンの距離延長になりますが、距離に関しては杞憂に終わるでしょう。鞍上も中館JKを確保しましたし、雨の影響が残るであろう初日。面白い存在であると思います。

続いて、京都「りんどう賞」・芝1400m(内回り)芝の注目馬は・・・

と、まず、人気を背負うであろう「シャルマンレーヌ」ですが、フェニックス賞のレベルをどう捉えるのかが焦点です。同レースを取り消しましたが、「トップコメット」に今回騎乗する和田JKは「スーサンラーダー」のほうに騎乗しました。「スーサン」は、フェニックス賞・小倉2歳Sを共に3着後、前走、ききょうSでも2着。同厩舎の2択で、和田JKに捨てられた「トップコメント」の実力に関して、過信は禁物でしょう。
で、「シャルマン」に話を戻すと、前走、新潟2歳Sでは流れ込んだだけの6着敗退。牝馬限定の500万条件と敷居が低くなるだけに、この2頭でも足り得る可能性も高いんとは思うんですが、敢えてここは他から注目馬を・・・2頭ほど。
まずは、マイルを2走し、前走1400mでクビ差ながら勝ち上がってきた「マイネインティマ」。距離不安はない上に少々渋ってもOK。鞍上も岩田JKで魅力一杯。もう一頭は、レベルの高い札幌組の「ハギノルチェーレ」。コスモス賞は、前付けしながらもジリジリと後退し7着も、このときの勝ち馬は、後の札幌2歳チャンプ「ナムラマース」でしたし、プラス体重も幾分か堪えたと思われます。四位JKに戻るここは好戦必至、このレース、最も注目したい1頭です。


  FC2ブログランキング ←在宅馬券師に戻り、いざ秋競馬!応援クリック、お願いします。

上記2レースとも人気馬を疑え!って視線で入ってるんで、人気馬やそれ以外の馬がビシッと仕上がってたらあっさり方針変更も勿論有り得ます(苦笑)。

この時期の2歳馬なんて、2~3週も経てば、別馬みたいに変わってしまうことも多いですからね。但し、現時点で注目できるってことは重要なPOINTだと思ってます。




クリックしてね!FC2ブログランキング 

いよいよ秋のG1シリーズ開幕、その緒戦となる電撃の6ハロン戦について少々・・・。
普段は血統論とかはぶたないんですが、敢えて苦手?な血統論について。


クリックしてね!←1日1ポチッ★の皆さんのクリックが励みになります!!

ホント、血統に関しては参考にする程度なんで、どっちかというと疎いほうで。
詳しい方が読まれたら怒られそうですが、そこは、色んな切り口からってことでご勘弁を。

20060615163023.jpg
King  Kamehameha  in  Shadai  Starion  Station

今年も4頭の外国馬の参戦もあり、非常に頭を悩ませるメンバー構成になってます。
だからって訳じゃないんですが、たまには「血統」って切り口もいいかな~と。付け焼刃には違いないんで、詳しい方はシカトしてください(苦笑)。

例年のスプリンターズSで活躍する血統といえば、サンデーを包括する「Hail to Reason 系」。それと、快速自慢「Mr. Prospector 系」が目立ちますね。
(Northern Dancer を入れてしまうと収拾が付かなくなりそうなんで、省きます・・・)

と、ここで不思議な傾向に気付きました。登録(出走順位上位)されたメンツで、中山の勝ち鞍があるのは、昨年の覇者「サイレンとウィットネス」と「ステキシンスケクン」のわずか2頭のみ。他馬は、2着はあっても勝ったことがないなんて・・・少々驚き。

だからって訳だったり、じゃなかったりしながらも、当然注目すべきは「Mr. Prospector 系」。
昨年のレース前の返し馬、「サイレンとウィットネス」の動きには驚愕しました。550kgを超す大型の馬体が動くこと動くこと。近走、精彩を欠いているようですがバリアトライラル(実戦形式の調教)もこなしているようで、順調なら今年も中心視でいいでしょう。

「ステキシンスケクン」は前走、京成杯AHを逃げ切り勝ち。マイル向きとの声が多いようですが、血統的には要注意の1頭かと思われます。

少し評価は下がりますが、セントウルS2着「テイクオーバーターゲット」も「Mr. Prospector 系」。中京での好走をどう捉えるかですね。

日本馬では、「チアフルスマイル」が同様に「Mr. Prospector 系」ですが、父は「サンデーサイレンス」ってことで面白い1頭になりそうです。鞍上も頼りになる岩田JKですし。

他の外国馬の2頭を見てみると、「レザーク」は父が「Arch」ですので「Kris.S~Hail to Reason 」の流れを汲んでいます。「ベンハウン」のほうは、父が「Stravinsky」ってことで「コンゴーリキシオー」のイメージで平坦・小回り向き?坂のある中山はどうなんでしょうか?

他、日本馬は似たような血統構成で・・・。「Hail to Reason 」と「バクシンオー」、どちら向きのレースになるかの判断でしょう。


  FC2ブログランキング ←在宅馬券師に戻り、いざ秋競馬!応援クリック、お願いします。

血統素人が語る血統論で申し訳ないです・・・(苦笑)。週中に思ったことは書いておかないと、週末にはすっかり頭の中から消えてしまうんで(笑)。

レース前までに、前哨戦のレースレベルなどにも着目してみたいと思います。って、飲み会続くんで書けないかもですが(苦笑)。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

今週は変則日程の3日間開催。うまく立ち回らないと、ズルズルと行ってしまうかも・・・。
なんて、この時点では微塵も思っていないわけで、3日もチャンスのある今週、GOGO!


クリックしてね!←1日1ポチッ★の皆さんのクリックが励みになります!!

カラベルティーナ

さて、今週からリニューアル・チャレンジの「コロガシ馬券公開」、頑張らないと!!

馬券対象になってもらって、馬券大勝に貢献する?『今週の注目馬』挙げときます。

【中京・ローズS】からは、ソリッドプラチナム。当然、人気の中心は春のクラシック勢でしょうが、今開催の舞台は中京。コース実績(1.1.0.0)に加え、中京コースでの上がり34.7は特筆に価するでしょう。不安は、不安定な鞍上・・・。ポカもあるだけに、全幅の信頼までは。

【中山・セントライト記念】は、フサイチジャンクの東上、そして、牝馬のキストゥへブンの挑戦など話題性十分。これらの目論見どうりの「キレ」勝負のレースになるんでしょうか?展開も含めた見解はこれからボチボチと探っていきますが、馬場が多少渋れば、インテレットに注目です。ダート戦でも戦えたように、パワータイプのこの馬。母父リアルシャダイってとこからも距離が伸びての新味に期待したい。

【札幌・エルムS】からは、タガノゲルニカに注目。函館の馬場に苦労したのか、人気を裏切り続けた結果になったが、1000万条件でも1分44秒台と時計の早い札幌に替り、一変がないか?昨年末から年初にかけての3連勝は伊達ではなかったことを証明してもらいたいところ。コーシロー騎乗で更に人気落ちなら買いか。


 FC2ブログランキング ←在宅馬券師に戻り、いざ秋競馬!応援クリック、お願いします。

今週は、平場の勝負レースは作らないつもりだったが、いきなりの【土曜・札幌2R】に上記写真の、カラベルラティーナが登場。出走頭数も落ち着いたここは勝負!相手も、岩田JK騎乗の、キャッスルトンとの1本釣りで大丈夫でしょう。

今週は、このレースで弾みをつけたいな・・・と考えている木曜でした。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。