モットーは★馬中心主義★小倉競馬開催時には、パドック・返し馬情報も配信中
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックしてね!FC2ブログランキング 

そんなこんなで迎えた阪神9R・ポインセチア賞。アルヴィスの登場です。
自分にとってはこれがメインレース。阪神JFは飛行機の関係で参戦せず帰宅します。


クリックしてね!←2歳牡馬の頂点はどの馬?応援クリック、宜しくお願いします!!

オッズ板

馬体重は前走からマイナス8kgの508kg。ようやく絞れてきたようです。

パドック①

実馬をチェック。ハミ替えはなく、脚元のバンデージの色は変わっているものの、特に悪いところもなさそうで、後は相手関係だけ。

1番人気のコンゴーダイオーは前走から出だした冬毛のせいか、見栄えはいまひとつ。函館で見た新馬戦同様、後肢の球節の頼りなさは残る。も、相手はこの馬か。

初ダートで穴人気のストラテジーはさほどでも。ここに入れば、トモの大きさも目立たず。
後は、5番ブループレミアムと余裕残しながら4番チアズウイナーくらいか。

さぁ、馬場入り

鞍上の武豊JKはパドックでは騎乗せず、そのまま地下馬道へと歩いていき、返し馬へ。

返し馬では、若干軽めながらもスムーズな足捌き。人気のコンゴーは頭を上げて煩いところを見せる。返し馬で目立った2番テイエムヤマサクラを馬券対象に加えいざ出走。

アルヴィスはまずまずのスタートを決め、先団3頭を見る形での4番手追走。そのまま4コーナーへ入り、ユタカJkの鞭が入るもズブさを見せたのか、伸びそうで伸びない。
レースは、コンゴーとチアズのマッチレースでアルヴィスは離れた3番手。勝負は大勢を決したかと思われた残り100mで手前を替えたアルヴィスが2頭に猛追するも、4分の3+クビ差届かずの3着。う~ん、終わってみれば惜しい競馬もまだ伸びシロを感じさせるレースっぷりで、次走への目処は立ったか・・・。馬券は的中もあまり・・・。

阪神9R

【阪神9R】 ポインセチア賞

1着 4番 チアズウイナー(6番人気)
2着 6番 コンゴーダイオー(1番人気)
3着 8番 アルヴィス(2番人気)

3連複配当 1,720円  購入 6,000円  払戻し 17,200円

結果論ですが、パドック通り8番-6番の2頭軸でガツンと行きゃよかったです。


FC2ブログランキング ←ランキングUPのため、応援クリック、お願いします。

賞金の上積みもあったことだし、まずはよしとしましょう。で、気になる次走ですが・・・
今日、クラブHPに発表がありました。

レースを重ねるごとによくなってきていますね。レース後も問題ないので、中1週で使う予定です」(角居師)17日の阪神競馬(2歳500万下・ダ1400m)に出走予定。

距離をひとハロン延長させての一般戦。中一週で使えるってコトは、脚元その他にも異常なしってことですね。来年、余裕あるローテで使っていけるよう、なんとしてもここで2勝目を!

今回は現地にはいけませんので、TVで応援です。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

スポンサーサイト

今年2月以来となる『京都遠征』。昨年の菊花賞のスタンドって結構寒かったよな~と、長袖2枚を羽織って現場へ着くも、燦燦と照りつける日差しが暑いのなんのって・・・。


クリックしてね!←ランキング陥落中・・・応援クリック、宜しくお願いします!!

7時前の新幹線に乗り、京都競馬場到着はちょうど2Rの返し馬の時間。早速次はお目当てのレース。そう、愛馬『アルヴィス』のデビュー戦です。

2Rなんて見ませんから!と早々にパドック最前列を陣取り、その瞬間を待つことに。

そして、いよいよ『アルヴィス』登場!

アルヴィス・パドック①

馬体重518kgと、メンバー中最重量の馬体は牡馬に負けない馬っぷり。も、予想通り角居先生らしく、まだまだ絞れそうな余裕残しの馬体。

アルヴィス・パドック②

写真でも判るとおり、銭型模様が浮き出て体調は良さそう。豊富な筋肉量を持つ上物を見ると、やはり芝よりもダート向きか?も、繋ぎのクッションはそこそこの柔らかさもあり、今回の芝1200mでもやれるか。

アルヴィス・パドック③

そしていよいよ今走の鞍上となる武豊JKが騎乗。も、気合乗りはイマイチというか、多分、今からレースってまだ理解できていないんでしょうね(苦笑)。

そして、ゲートインから発走!!も、モサッとしたゲートの出で、数完歩は出足つかず後方10番手からのスタートとなる。
向こう正面、二の脚を効かせ中団外目に位置し、3コーナーへ。
コーナーは大外を周り、先頭を射程圏内に捕えたか?な位置でいよいよラストの直線。
も、前に行った3頭の脚色は衰えず、後方から伸びてきたホットチョッパーの追撃を何とか凌ぎ、何とか4着確保。

レースを振り返ると、出遅れ気味のスタート、そして大外を回すロス、そしてレースを教えるかのごとく1発も鞭を入れなかったユタカJK、と次走への上積みできる要素は数多くありそうで。

ともかく無事デビュー戦を終えホッとしたと同時に、次走への期待も高まる一戦でした。
アルヴィス、お疲れ様。次、もっと頑張れよ(笑)。

レース結果
ハロンタイム 12.6 - 11.5 - 11.7 - 12.0 - 11.3 - 11.4 
3コーナー 12,10(3,7)(1,8)(2,4)-(5,11)9=6  4コーナー 12,10,3,1(2,4,7,8)-5-(9,11)


 FC2ブログランキング ←G1は一休み、も今週も戦います!応援クリック、お願いします。

おまけ~アルヴィスの半兄・エキゾーストノート~

エキゾーストノート
同日8R・ダート1800mに出走も、15頭立て15着とシンガリ負け・・・(苦笑)。

そして今回のもうひとつの目的は、「ある事柄」についての馬券的検証。
敢えてその内容、馬券的検証についてはここでは書きませんが、いつも陥りがちな「パラドックス」に自ずから身を委ねてみることで、大いなる収穫を得ることが出来ました。

この点については、言葉でうまく説明することが出来そうもないんで、今週からの予想→馬券購入の流れに活かすことで、フィードバックさせていきたいと思います。

最後になりましたが、今回の遠征でお世話になった皆々さま。本当にありがとうございました。
【びっち’S PARK】は更なる発展に向け頑張っていきますので、応援宜しくお願いします!



クリックしてね!FC2ブログランキング 

週中の水曜日。競馬の話題は一休み。前回に続いて、『社台スタリオンステーション』訪問編。

クリックしてね!←1日1ポチッ★の皆さんのクリックが励みになります!!


社台SS

前回は4頭の種牡馬を紹介しましたが、今回も4頭、UPします。

まずは、この馬。初年度産駒はパッとしなかったが、2年目に大ブレーク。
スペシャルウィーク

日米オークスを制した、シーザリオやダービーでディープインパクトの2着となったインティライミ
が活躍した、『スペシャルウィーク』です。
現役時代の闘争心はすっかり影を潜め、おとなしく利発そうな感じでした。

こちらも、スペシャルウィーク同様、サンデーサイレンス産駒のG1馬。
ゼンノロブロイ

4歳秋のG13連覇で年度代表馬に輝いた、『ゼンノロブロイ』です。
この馬は、今年から供用し始めたということで、産駒デビューはもうしばらくお預けですね。
どんな仔がでてくるんでしょうか?
FC2ブログランキング ←ちょっとひと息、応援クリック、ポチッとお願いします!!

さて、ここからは芦毛を2頭。まずは、短距離G1戦線で活躍したこの馬。
アドマイヤコジーン

2歳G1を制した後、1年半にも及ぶ休養を経て、安田記念でJRA記録となる3年半ぶりのG1制覇。
『アドマイヤコジーン』です。今年、初年度産駒がデビュー。父同様、短距離路線が主戦場となるか。

そして、近年の芦毛の代表馬。海外遠征を目前に、引退。芝・ダート両G1制覇の偉業を達成した、そう、あの馬。
クロフネ

初年度産駒から、2歳チャンプ・フサイチリシャールや、フラムドパシオンなどを輩出した『クロフネ』です。
生憎、馬房奥の飼葉を食べていたため、お尻からのショットになってしまいました。
この馬の父でもある、『フレンチデュピティ』もここで供用されていました。

さて、Vol.3ではいよいよ“あの話題の馬”が登場します。乞う、ご期待!!


クリックしてね!FC2ブログランキング 

さて、遠征のもうひとつの目玉、『社台スタリオンステーション』見学。どんな種牡馬を見せてもらえるのかな。

クリックしてね!←1日1ポチッ★の皆さんのクリックが励みになります!!
社台SS

そう、今回は一般見学とは違って、スタリオンS内の厩舎での見学。逸る気持ちを抑え、さぁ、厩舎へ。

まず、一頭だけ別棟?(特別扱いか??)に繋養されている馬
Wエンブレム

若干、写りも悪くショットもいまいちですが、あの『ウォーエンブレム』です。
巷じゃ「○モ馬」などと揶揄されていますが、漆黒の馬体は迫力満点。飼葉を貪ってました(笑)。

もう少し、子作り頑張れよ~~!

横目で睨みつけるこの馬は??(怖ぇぇ~~)
グラスワンダー

グランプリホースと言えばこの馬、『グラスワンダー』です。
まだまだ、衰えぬその眼光には圧倒されるくらい、迫力満点。

これ以上、近づけぬオーラを発していました。

FC2ブログランキング ←ちょっとひと息、応援クリック、ポチッとお願いします!!

今年が初年度産駒デビューのこの馬は?
スウェプトOB

今は亡きエンドスウィープの後継者として期待の高い、『スウェプトオーヴァーボード』です。
スタッフの方が小窓を開けると、「こんちわ~」とばかりにカメラ目線をくれました。

どんな産駒がデビューするのか、個人的にも楽しみな新米パパです。

そして、こちらはピカピカの一年生、「名刀」の切れ味を誇った末脚の馬?
デュランダル

近年の短距離王として君臨した、『デュランダル』です。
まだまだ、ガンガンに走れそうな馬体で、競走馬そのものでした。

産駒にも、父の切れ味を継承する馬の誕生を待ちたいですね。

いやいや、こんなもんじゃぁ~ありません。

合計するといったい幾らするんかい!的な馬がまだまだ登場します。

続編をお楽しみに!!

クリックしてね!FC2ブログランキング 

時間も少々たってしまいましたが、『北海道遠征』について随時更新していきたいと思います。

クリックしてね!←1日1ポチッ★の皆さんのクリックが励みになります!!


ただ、食事についてはかなりUPしましたんで、料理以外(っても、馬関係しかないな・・・)についてちらほらと・・・。

今回の遠征の目的は、函館開幕週ってのも勿論なんですが、競馬以外の大きな楽しみが2つありました。
ひとつめは、「ノーザンファーム空港」での出資馬(トロンフォルガー)見学。
そして、もうひとつは、「社台スタリオンステーション」での種牡馬見学。

千歳空港到着後、レンタカーを借りて、まずは「ノーザンファーム・空港牧場」へ・・・。

NF空港.JPG

こぢんまりとした看板(石碑風?!)でしたが、入り口を入ると広いのなんのって・・・。

恐る恐る、「事務所はこちら」の看板を頼りに車を走らせ、事務所に到着。
挨拶をすませるなり、「では、馬場を見てみましょうか」と職員の方・・・。

「ハァ??馬場って??」

直線坂路.JPG

事務所のすぐ横に延々と続く直線の坂路コースが・・・
これが噂の、空港名物1,500mの直線坂路かぁ~と、ちと感動(笑)。

敷き詰められたチッブを見せてもらったんですが、これが爆竹を爆破させたあとの様な感じの特殊な紙状のもので、弾力性が凄い!!踏んづけると、じわーっと足跡が消えるようにもとの平らな形状に戻ってくるほどでした。
脚元にやさしいこのチップはすべて輸入しているそうです。う~ん、さすが!!と関心。

そして、いよいよ愛馬 『トロンフォルガー号』との初対面、意外にドキドキ(笑)。

トロン.JPG
トロンフォルガー(Thronfolger) トウカイテイオー×ヤヨイビジン

まだ脚元が弱く、強い調教も課せないとのことで、アエロホースとウォーキングマシンのみの調整。
(その後、また捻挫してしまい引き運動のみに逆戻り・・・)

負荷を掛けていないせいか、まだ馬体は競走馬のものではありませんね。
ただ、ショックウェーブ治療を行っていた球節は、腫れなどもなくなりスッキリしていました。

この間、約10分ほどの対面の時間があったんですが、まだ甘えん坊というか写真を一緒に撮ってもらったときも顔を摺り寄せてきました。厩務員の方にも甘えっぱなし(笑)。

んで、少しだけ厩務員の方に今後のことを尋ねたところ、
「この仔のお兄ちゃん(ブレイクオブド-ン)も、3連勝したように素質は秘めていると思います。ここまで引っ張ったからには、焦らずじっくりと進めていきますので」とのことでした。

大事に育てられて、とにかくデビューまで・・・、頑張れよ!

FC2ブログランキング ←辛くも7連勝達成、2ヶ月連続勝ちっぱなしへ。ポチッ!!

2ショットも含め、たくさんの写真を撮らせてもらい、名残惜しくも次の目的地へ。

NF空港のかたには非常に親切にしていただき、感謝・感謝でした。
また、次の出資馬(?)見学にこれたらいいなぁ~。

次回は、お待ちかね「社台スタリオンステーション編」です。


クリックしてね!FC2ブログランキング 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。